【新大久保 和てじまうる 酒菜 角萬】庄内直送の食材にこだわった手打ち蕎麦の店

スポンサーリンク

新大久保駅からも大久保駅からも徒歩で2,3分ながら隠れ家的雰囲気の店



山形の庄内料理と手打ち蕎麦が食べられる店、「角萬」は
新大久保駅を出て左に曲がりすぐの路地をJRの線路と並行して
新宿方面に2分ほど歩いた突き当り左斜め前にある小さな店です。
大久保駅からも南口を左方面に進み2分ほど、と2駅の近くに
ある店になりますが、エリア的に観光客があまり多くないエリアに
あるお店なので静かに料理を味わいながら静かに呑める、
隠れ家的雰囲気の店になります。
kadomanoutside1.jpg
kadomanoutside2.jpg

庄内産の食材にこだわった料理


「呑める蕎麦屋さん」というと「蕎麦居酒屋」のような店を
思い浮かべてしまいますが、「角萬」はどちらかというと
郷土料理店といったスタイル。
お店で使用している野菜や肉、魚、米、酒は
庄内直送の物が使用されているそうです。
kadomanmessege.jpg
kadomaninside.jpg

蕎麦のポイントは薬味の大根おろし


「角萬」の蕎麦に添えられる薬味はさらした刻み葱と大根おろし。
大根おろしは注文ごとに下されるのでピリリと辛みが効いていて
スパイシー。山葵とは一味ちがう風味が楽しめます。
kadomanspice.jpg

また、もう一つ角萬の特徴は、「大盛り」ではなく
「倍盛り」になる事。
そのため、倍盛りはかなりのボリュームになります。
10日には日付け限定で十割蕎麦もに加わるので
10日に足を運ぶ機会があれば通常のせいろとの食べ比べもおすすめ。
ちなみにせいろは700円、十割は900円になります。
kadoman100.jpg
kadoman80.jpg
今回はお昼時の訪問だったのでせいろと十割蕎麦を
注文しましたが、機会があれば夕食時にお邪魔して
「そば湯しゃぶしゃぶ」を食べてみたいと思います。

山形省内料理と手打ち蕎麦 和てじまうる 酒菜 角萬



食べログのページ~https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13052254/

住所・東京都新宿区百人町1-9-14沖ビル1F
電話・03-3366-6944

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13