【新中野 エベレストダワ】チキンティッカの美味しさはわざわざ足を運ぶ価値あり

スポンサーリンク

新中野駅と中野坂上駅のほぼ中間、若干
新中野よりのところにあるインド・ネパールカレー
「エベレストダワ」です。
徒歩だと5分位ですが信号のめぐりあわせがよくないと
もっと時間がかかってしまいます。

店内はエスニック色は希薄でこぎれいな感じ。
4人掛けのテーブルが5卓、とこじんまりしてます。

注文は野菜カレーとチキンカレーをそれぞれ辛口で、
ナンとのセット。それにチキンティッカをお願いしました。
ebedau4.jpg
ebedau3.jpg
カレーの辛さはシッカリありスパイシー。
ナンはしっとりモチモチで美味しかったです。
でも、それ以上に美味しかったのがチキンティッカ
柔らかい鶏肉にタレがシッカリ馴染んでました。

なかなか足を運びにくいエリアですが
このチキンティッカを食べに来るために
足を運ぶ価値があると思います。

ebedau2.jpg
メニューにはスパイスの紹介も書かれていて
料理にしっかり取り組んでいる姿勢もうかがえました。
ebedau1.jpg
食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13190586/

エベレストダワ

住所:東京都中野区中央3-22-3
電話:03-3362-9005

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブグ村
ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



【新高円寺 サラムナマステ】きっちりスパイシーなイン・ネパカレー店です

スポンサーリンク

「サラムナマステ」は新高円寺駅から青梅街道を
3,4分荻窪方面に歩いたところにあるカレー屋さんです。
最近、ネパール人の運営している店は
ネパール料理店」になるかメニューにタイ料理や
ベトナム料理をくわえて「アジアンレストラン」になる傾向がありますが
「サラムナマステ」はオープンしてかれこれ10年くらいになるお店なので
昔ながらの「インドネパールレストラン」。
今回は2種類のカレーが選べるダブルカレーセットを
キチンは大辛、マトンは辛口でオーダーしました。
saranama5.jpg
saranama6.jpg
saranama7.jpg
ネパール系のカレー店は辛さが幾分控えめのお店が
多い傾向がありますがサラムナマステの大辛は
辛さが強調されてスパイシー
大辛を名乗るに十分な辛さでした。
もう一つ、サラムナマステで気に入った点は
saranama3.jpg
サラダの盛り付けがきれいだったこと。
広めの皿にうず高く盛られたサラダは
見た目にも美味しそうで良かったです。
saranama1.jpg

Rettyグルメのページ~https://retty.me/area/PRE13/ARE12/SUB1204/100000117884/


サラムナマステ

住所:東京都杉並区梅里2-9-10
電話:03-3311-1132

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブグ村
ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



【荻窪 ヤンタル】荻窪駅と南阿佐ヶ谷駅のほぼ中間、青梅街道沿いにあるネパール料理店

スポンサーリンク

昨日の「ネパールツロ」に続いて
本日もネパール料理店の紹介です。
このところ、ネパール料理店が急速に店舗数を増やしてますね。
今日紹介する「やんたる」は南阿佐ヶ谷駅から青梅街道を
荻窪方面に9,10分。反対に荻窪駅南口から青梅街道に出て
南阿佐ヶ谷方面に行くと8,9分のところにある
かなり小さなインド。ネパール食堂です。

他のインド、ネパール料理の店同様、カレーにサラダや
ドリンクがセットになったメニューが、ヤンタルでも食べられます。

他の同系の店と大きく違う点は
お店を切り盛りしているのがチベット系の民族である
ライ族リンブー族のご夫婦で、その民族料理である
「ダルバット」がメニューのラインナップにあることです。

今回は初めての訪問でしたので
ポピュラーなダルカレーとナンがセットになった
クンバセットをお願いしました。
yantaru3.jpg
yantaru.jpg
yantaru1.jpg
カレーはどちらかというとスープカレーに近い感じで
辛さも控えめのあっさりした味わい。
ナンは薄焼きでクリスピーな感じでした。
これが民族的な特徴なのかはわかりませんが
他のカレー店とはかなり違った味わいがありました。
yantaru5.jpg
オープン記念庵でしょうか、
ランチはかなり安く提供しているようですが
値段を抜きにしても何度か足を運んでみたいと思います。
yantaru4.jpg

食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13192161/


ヤンタル

住所: 東京都杉並区阿佐谷南3-10-8
電話:03-6331-4518

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



【新井薬師 南印度ダイニング】他のアジアンカレー店とはひと味違う南インドのカレーが食べられます

スポンサーリンク

南印度ダイニング」は中野駅からも新井薬師からも
徒歩で10分くらいのところにあります。
恵まれた立地とは言いにくい場所にあるお店ですが
珍しい南インドの料理が食べられるお店、ということで大人気。
今回お邪魔した時も日本人のお客さんばかりでなく
英語を話す白人、韓国人と8人の外国人が食べに来てました。
minain2.jpg
使用しているスパイスが若干異なるんでしょうか
タンドリーチキンはこれまで食べた物よりも
味わい深かったです。
また、ナンはシンプルな味わい。フワッとした感じで
カレーによく馴染みました。
minain4.jpg
チキンカレーのキチンの大きさにも驚愕です。
minain1.jpg
店員さんの接客も素晴らしく、
僕がサラダのドレッシングがかかってる部分を先に食べてしまったら
ドレッシングを追加してくれました。
こういう細やかなサービスもお店の人気になってるんでしょうね。
minain3.jpg
南印度ダイニングのウエブサイト~http://www.minami-indodining.com/
薬師あいロード商店街のウエブサイト~http://www.ai-road.com/%E9%A3%B2%E9%A3%9F%E5%BA%97/%E5%8D%97%E5%8D%B0%E5%BA%A6%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0/
食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13049750/

南印度ダイニング 中野

住所: 東京都中野区新井1-23-23
電話 : 03-3388-0373

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブグ村
ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



【荻窪 アジアンキッチン・クマル】廷々な接客が心地よいネパール系アジア料理店

スポンサーリンク

荻窪駅の北口から四面道に向かって5分ちょっと、
杉並公会堂を超えた路地を左に入ったところにある
アジア料理店「クマル」です。
店内はゆったりしたテーブル配置のレストランって感じ。
アジアの雰囲気もしっかり、有ります。
今回はサグパニール(ほうれん草チーズ)と野菜カレーのセットを
4辛でお願いしました。ちなみに辛さは5段階からチョイスできます。
kumaru1.jpg
kumaru2.jpg
kumaru3.jpg
サグパニールは辛口で注文してもなかなか満足の辛さで
提供してくれる店が無いんですが、クマルの
サグパニールは4辛でもしっかりスパイシーで、しかも
ほうれん草の風味もちゃんと活きてました。
今まで食べたサグパニールの中ではナンバー1のおいしさです。
聞くところによると、クマルではランチタイムは日本人向けの味付け、
ディナータイムはスパイシー、と味付けを変えているそうです。
kumaru4.jpg
セットについてるラッシーも濃厚な味わいでおいしかったです。

そしてもう一つ、クマルの大きな特徴に
丁寧な接客があります。
これはいろいろな口コミサイトでも投稿されてますが、
ホール担当の従業員が常にお客さんの様子に気を配ってます。
「いらっしゃいません」の発生はもちろん、
「気を付けてお帰りください」「またお待ちしてます」等
出迎えから見送りまで、しっかり接客してくれます。
「ありがとうございました」はホール担当の方だけではなく
調理理担当の方からも声がかかりました。

味と接客だけじゃなく価格もリーズナブルな
3拍子揃ったカレー店です。
kumaru5.jpg

食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13133625/

アジアンキッチン・クマル

住所:東京都杉並区上荻1-24-3 イーグル上荻 1F
電話:03-3391-9315

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブグ村

ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13