【大久保 タカマツ】メインの料理にサイドメニューがいろいろついてくるのでしっかり食事をしたいときにお勧めです

スポンサーリンク

大久保駅の南口から小滝橋通りに出て
サンクスの脇の路地を入っていったところにある喫茶店「タカマツ」です。
メインの通りから外れた住宅街にある店で住所的には
北新宿1丁目になります。
店内は結構広めで入り口の正面奥が調理スペース。
オープンスタイルのレストランって感じで
2,3人の方が調理を担当しています。
takamatu4.jpg
ナポリタンは900円。
驚いたのはメインのナポリタンだけじゃなく
takamatu5.jpg
ドリンク。
takamatu7.jpg
みそ汁。
takamatu3.jpg
サラダ。
takamatu2.jpg
トーストまでついていたことです。

さらに食べてる途中で
takamatu6.jpg
サラダがもう1品登場。
ナポリタンの量もタップリで
ちょっと小腹を満たすつもりがかなり満腹になりました。

帰りに入り口脇のメニューをチェックしたら
takamatu8.jpg
もともとのこの店のスタイルのようでした。

近くに行くことがあったら
足を運んで損のないお店です。
takamatu1.jpg
食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13088104/


タカマツ

住所:東京都新宿区北新宿1-3-15
電話:03-3366-7500

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブグ村
ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



【阿佐ヶ谷 カフェニューシャドー】デザートにフルーツを出してくれる心遣いがうれしい喫茶店

スポンサーリンク

阿佐ヶ谷駅の北口の真正面。ロータリーの反対側にある
ビルの1階にある小さな喫茶店カフェニューシャドー」です。
他の喫茶店同様、モーニングメニューが用意されてますが
今回は昼食がいつ食べられるかわからない状況でお邪魔したので
朝8時半の訪問ながらナポリタンコーヒー、ミニサラダ付き)を
注文しました。
newsha3.jpg
newsha2.jpg
newsha1.jpg
喫茶店スパゲッティ類は、ほとんどの店がスパゲッティ
茹で置きしてあるのでたいていの店がアルデンテとは程遠い、
柔らかめ。でもその方がソースを吸うので僕は喫茶店の柔らかめの
ナポリタンがかなり気に入ってます。
こちらのナポリタンはソースの甘味が強め。
これも僕の好みにピッタリでした。
newsha5.jpg
食後には、「よろしかったら」とバナナとリンゴをサービス。
ささやかですがうれしい心遣いですね。
店内は優先でスローなジャズボーカルが流れる
落ち着いた雰囲気。
駅前にありながらちょっと入口がわかりにくい場所にある
「穴場」的存在の店です。
newsha4.jpg
食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13076104/

カフェニューシャドー

住所:東京都杉並区阿佐谷北2-13-2
電話:03-3339-1210

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



ルーブル~昔ながらの喫茶店のナポリタンが食べられます@東中野

スポンサーリンク

ルーブルは東中野駅の東口の駅前にある
洋菓子店兼喫茶店です。
入り口横にはサンドウィッチや総菜パンに
焼き菓子やケーキが売られ、店の奥が
喫茶スペースになってます。
メニューはサンドウィッチのバリエーションが中心で
スパゲッティにパフェ。
いわゆる昔ながらの純喫茶という感じ。
ルーブルナポリ
ルーブルチーズ
洋食屋ともイタリアンレストランとも違う、
具だくさんでケチャップ味の、昔ながらの喫茶店のナポリタンが
食べられます。
ルーブル外観
店頭で売られてるサンドウィッチをイートインすることも可能なので
ちょっと小腹がすいたときなんかも便利です。
食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13144581/

洋菓子パン喫茶 ルーブル

住所:東京都中野区東中野4丁目1-8
電話:03-3371-3952

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブグ村
ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



サロンのようなゴージャスな雰囲気の中でクラシック音楽を聴きながらいただくスパゲッティ@新宿

スポンサーリンク

「名曲喫茶 らんぶる」は新宿駅中央東口から
徒歩で3分ほど、新宿中央通りにある名曲喫茶です。
この「名曲喫茶」というスタイルのお店は昭和40年代から
50年代には至る所にありましたが最近ではあまり見かけなくなりました。
ヨーロッパのサロンのような内装の店内で
クラッシクがBGMになっているお店です。

こちらの「らんぶる」は創業が昭和25年で昭和30年から
現在の場所で営業を続け、店内の椅子やテーブルは
当時のものが残っていて新宿区の地域文化財に指定されているようです。

ブレンドコーヒーや紅茶は600円。スパゲッティやピラフやトースト等の
セットメニューが950円、と単品とセットの価格差があまりないので
セットを注文するのが断然お得。
今回はミートソースとコーヒーをオーダーしました。
らんぶる1
らんぶる2
スパゲッティの食感がもっちりとしていて美味しかったです。

らんぶる3
らんぶる4

新宿中央通発展会ウェブサイトの「名曲喫茶 らんぶる」のページ~http://www.shinjuku-chuo.com/shop/lambre/lambre.htm

Rettyグルメのページ~http://retty.me/area/PRE13/ARE1/SUB104/100000010163/

スポンサーリンク



プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13