【荻窪 三龍亭】セット割引にハーフサイズメニューが充実した中華屋さん

スポンサーリンク

三龍亭は荻窪駅の北口から青梅街道を7,8分ほど歩いた
ところにある昔ながらの町の中華屋さんです。
杉並公会堂とは青梅街道を挟んで向かい側になります。
そういう立地だからでしょうか、カウンターの上には
演歌系の歌手の方を中心にサイン色紙が
ズラッと飾られてました。
セットメニューハーフサイズメニューが充実していて
手書きで目立つように掲示されてましたが
今回はラーメン餃子をノーマルサイズでお願いしました。
sanryuu2.jpg
sanryuu4.jpg
ラーメンは昔ながらの味わい。
それほど化調が強めじゃなく後味がスッキリしてました。
sanryuu3.jpg
sanryuu1.jpg
定食が人気のようで僕以外のお客さんは
皆さん定食を召し上がってました。
僕も次回は定食を注文しようと思います。
sanryuu5.jpg

エキテンのページ~http://www.ekiten.jp/shop_6059918/

三龍亭

住所:東京都杉並区天沼3-11-3
電話: 03-3392-9293

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



【東中野 中華 西太后】国産の食材にこだわった街の中華屋さん

スポンサーリンク

東中野駅の西口から1分くらいのところにある
日本人のおじさんがやってる小さな中華屋さんです。
どれくらい小さいかというと冷凍冷蔵庫が客席にあり、
おじさんが調理の途中で食材を取りに調理場から出てくるくらいです(笑)。
海外からの食材は使わない、というポリシーがあるようで
その旨が宣言されてました。
今回注文したのはタンメン餃子
seitaigo2.jpg
seitaigo3.jpg
タンメンのスープは既製品なんでしょう、化調が
かなり強めでした。
餃子は既製品ではなく自家製。ボリューム感があり
美味しかったです。
あと、この店で気に入ったのはおじさんの丁寧なふるまい。
料理を差し出すとき、片手ではなく両手で「どうぞ」の
一言を添えてテーブルに置いてくれました。
小さなことですがこういうところに人柄って出ると思います。
seitaigo4.jpg
seitaigo1.jpg
seitaigo5.jpg

食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13099096/

中華 西太后

住所:東京都中野区東中野1-58-8 タキカワ東中野ビル 1F
電話:03-3367-3571

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



【新高円寺 登龍園】サービスでついてくる一品が嬉しい創業50年を超える中華屋さん

スポンサーリンク

新高円寺駅から高円寺駅に向かって伸びてる
高円寺ルック商店街にある中華屋さんです。
3,4年前から「創業50年記念サービス」として
サラダやゼリー等の一品がサービスでついてきます。
今回はひじきの煮物でした。
注文したのは餃子オムライス
touryuu2.jpg
touryuu1.jpg
オムライスの玉子はよくあるフワトロではなく
シッカリ焼かれたタイプ。
以前、ラーメンを頼んだ時も麺が
シッカリ焼かれてました。
コチラの店の特徴として
「シッカリ火を通す」というのがあるようです。
また、味付けは全体的に薄味。
touryuu5.jpg
サービスのひじきは柔らかく煮られ
とてもおいしかったです。
オムライスは550円、餃子は370円と
価格は良心的で本格的な中華の一品料理もあるので
次回は酢豚とか回鍋肉を食べてみようと思います
touryuu4.jpg
touryuu3.jpg

高円寺ルック商店街のウエブサイト~http://koenjilook.com/modules/shop0/index.php?id=66
食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13062463/

登龍園

住所: 杉並区高円寺南2-22-6
電話: 03-3311-3377

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブグ村

ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



【荻窪 虎林】 随所にご主人のこだわりがかんじられるどこにでもある中華屋

スポンサーリンク

虎林」は荻窪駅の南口から青梅街道に向かって
徒歩で4分ほど、アメリカンエキスプラスが入ってるビルの
向かい側にあるカウンター10席ほどの中華屋さんです。
お店を切り盛りしているのは70代半ばくらいのご夫婦。
お店の奥には座敷席もあるようですが現在は
ご主人や奥様の休憩スペースとして使用されてるようです。
メニューは定食から一品料理、麺類と何でも揃ってる
よくあるタイプの中華屋さん。
ですが、虎林は他の中華屋さんとはご主人の料理に対する
こだわりが違います。
まず、餃子は注文ごとに手包み。
作り置きして冷凍保存ではないので
焼き時間が比較的短時間で出来上がります。
また、チャーシューは切り置きせずに
使用する分をその都度スライス。
なので切り面が空気にさらされて参加することが無いので
ヘンな臭みがありません。
また、チャーシューメンは超特大のチャーシューが2枚。
丼を覆い尽くすチャーシューはちょっと驚きです。
korin3.jpg
korin2.jpg
korin 1
価格も良心的です。
この店を目当てにしなければ足を運ぶことのないエリアにある店なので
なかなか足を運ぶ機会がありませんが、
たまに無性に恋しくなるチャーシューメンと餃子です。
korin4.jpg

食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13062440/

虎林

住所: 東京都杉並区荻窪4-32-8
電話:03-3392-9619

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブグ村

ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



大明飯店~麺とご飯物の日替わりのセットが人気の町の中華屋@新大久保

スポンサーリンク

JR総武線各駅の大久保駅南口から徒歩3分。
山手線新大久保からだと3分弱のところにある
昔ながらの町の中華屋さん。
店内に入るとカウンター席と調理スペースがあり
その奥にはテーブル席と座敷席。
近所の人が気軽に通えるって感じのたたずまいの店です。

人気の日替わりメニューは2種類あり、一品料理とご飯の「定食」か
麺類とハーフサイズのご飯物のセットでともに670円。
タンメンや味噌ラーメンは通常600円なのでサービスセットだと
70円で半チャーハンや半カレーが食べられることになります。
daimei5.jpg
タンメンは肉も野菜もしっかり入って手抜きなし。
daimei3.jpg
この店のような「昔ながらの中華屋さん」って縮れの細麺を使用してる店が
多いんですが大明飯店は中太のコシの強い麺が使われてます。
daimei1.jpg
チャーハンは強火で水分を飛ばしパラパラに炒められた本格炒飯
daimei2.jpg
餃子は餡の野菜の存在感がシッカリしてました。
注文してから料理が出来上がるまでにお客さんが
退屈しないように新聞や雑誌を持ってきてくれる、
下町っぽい気遣いのあるお店です。
daimei4.jpg
食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13111468/


大明飯店

住所:東京都新宿区百人町1-9-14
電話:03-3369-7756

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13