中華料理とも韓国料理とも違う延辺料理が食べられる店@新大久保

スポンサーリンク

中国の東北地方延辺料理が食べられる店「金達莱」です。
延辺料理中華料理とも韓国料理ともちょっと違う料理で、
スパイスを多用し甘辛い味付けが多いので
意外にも日本人に食べやすい料理だと思います。
下の写真はお店のサイトで人気ナンバー1と
紹介されてる「乾き豆腐ムチム」。
chinpara2.jpg
きしめんのような形状の渇き豆腐を甘くて辛いタレで絡め、
ニンニクを効かせたヘルシーメニューです。
chinpara4.jpg
金串に刺した牛肉や肉に10種類以上のスパイスで味付けした
上の写真の料理は延辺料理ならではのもの。
chinpara3.jpg
テーブルには丸ごとのニンニクが常備され
肉を食べ終わった串にニンニクを刺して食べるのが
現地のスタイルのようです。

韓国・延辺家庭料理 金達莱のウェブサイト~http://kintatsurai.jp/
ぐるなびのページ~http://r.gnavi.co.jp/7ghhya3u0000/

金達莱

住所:〒169-0073 東京都新宿区百人町2-1-3 K-PLAZA3号館B1
電話:03-3204-2828

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



スポンサーリンク

プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13