あっさり薄味の中に旨味が活きた台湾料理@荻窪

スポンサーリンク

zuihou3.jpg
荻窪駅の「南口仲通り」を駅を背に3,4分歩いた
左手にある台湾料理の店、「瑞鳳」です。
zuihou5.jpg
中に入ると店内はL字型のカウンターがあり、
左右の壁面には写真付きのメニューが
ところ狭しと張り出されてます。

台湾料理」と「中華料理」、ほとんどメニューが
同じなので、『どこが違うの』、と思ってしまいますが
「広東料理」と「四川料理」の味が違うように
台湾料理」も独自の味わいがありますね。
知り合いの中国人によると
「地方によって使う調味料が違う」ということだそうです。

台湾料理は味つけ自体は薄味ですが
八角等が使用されてるので香りが特徴的。

今回の訪問では牛肉麺と焼き餃子をお願いしました。

zuihou2.jpg
焼き餃子の皮は薄めですが食感はもっちりとしてます。

zuihou4.jpg
牛肉麺は薄味のスープを口中で味わってみると
旨味と辛味がジワっと広がってきました。
牛肉のボリュームにも驚愕です。

瑞鳳は今回紹介した南口の他に
北口にも店舗があるので、機会を改めてレポしたいと思います。

台湾屋台料理 瑞鳳ウェブサイト

瑞鳳 南口仲通店食べログのページ


住所・〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-7-10
電話・ 03-3393-3699
営業時間・17:00~翌1:00(年中無休)
席数・カウンター11席

スポンサーリンク



スポンサーリンク

プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13