【高円寺 うどん屋てんてこ】コシの強い自家製の讃岐うどんをダシの効いたツユで頂くうどん専門店

スポンサーリンク

自然のおいしさにこだわった自家製の麺とつゆ


高円寺の北口から歩いて5分ほどの
商店街にあるうどんの専門店「てんてこ」。
tentekooutside.jpg
ウッディな造りの店内は入り口を入ってすぐ左手のレジの脇に
麺打ち場があり、うどんは毎日の気温や湿度に合わせた微調整に細心の注意を払って
店内で製麺された自家製。
また、うどんツユも自然のおいしさにこだわった無添加、化学調味料不使用のオリジナル、
とこだわりのうどん屋さんです。

tentekoorosiudon1.jpg
今回は「梅おろしぶっかけ」を冷やしでオーダーしました。
tentekoorosiudon3.jpg
コシが強くもっちりした食感のうどん
専門店ならではの美味しさでした。

サイドメニューのおでんもオススメ


うどんと並ぶ「てんてこ」の看板メニューは「おでん」。
tentekooden3.jpg
ダシがしっかり染みた大根は何個でも食べたくなってしまう
美味しさでした。

「ぶっかけ」の他、「釜玉(釜揚げたまご)」にオリジナルのメニューが
いろいろラインナップされているので、メニューを
選ぶ楽しみもあるうどん屋さんです。
tentekotyochin.jpg

うどん屋 てんてこ



住所:東京都杉並区高円寺北2-22-11
電話:03-3330-3003
営業時間: 11:45~15:30/17:30~22:30(LO)
       土日祝 11:30~21:30 (LO)
定休日:木曜日

Facbookページ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



2017年の年明けうどんを「はなまるうどん」で!

スポンサーリンク


「年明けうどん」はさぬきうどん振興協議会が2009年より
提唱している、新たな麺食行事の普及を目的としたイベントです。
大晦日に食べる「年越しそば」は年末の日本の風物詩として
定着してますが、「年明けうどん」は、まだまだ歴史が浅く、
ご存じない方もいらっしゃるようですが、徐々に定着してきているように
思います。
僕もちゃんとした形で「年明けうどん」を食べるのは
今年が初めてです。

はなまるうどん中野通り店4
お邪魔したのは「はなまるうどん 中野通り店」。
中野駅の北口から中野通りを早稲田通りに向かって
3分ほど歩いたところのビルの地下にあるお店です。

「はなまるうどん」は他のチェーン店と違って
地下に店舗を構えているお店が多いようですね。

うどんそのものの美味しさがストレートに味わえます



今回、オーダーしたのは「おろししょうゆうどん」。
ゆでたてのうどんに刻みネギと大根おろしを合わせ、
特製しょうゆで食べるメニューです。
はなまるうどん中野通り店3

麺ツユではなく、しょうゆで食べるシンプルなメニューなので
うどんそのものの美味しさがダイレクトに伝わってきます。

はなまるのうどんの特徴は?



都内には個人店、チェーン店を併せ讃岐うどんを提供している店が
いくつかあります。
その中で僕が感じている「はなまるうどん」の特徴は
讃岐うどんならではのコシの強さに加えて
「ツルツル」したのど越しも味わえることです。

はなまるうどん中野通り店5

他のお店の「讃岐うどん」と比べるとなめらかな
感じがするんですよね。

その秘訣なのかはわかりませんが、
はなまるのうどんは
はなまるうどん中野通り店2
1玉にレタス一個分の食物繊維が含まれているそうです。
また、水は軟水を使用している、との事。

この辺がはなまるならではのうどんの
特徴になってるんじゃないでしょうか?

はなまるうどん 中野通り店


住所:東京都中野区中野5-67-6
電話:03-5913-0650
営業時間: 7:30~24:00
はなまるうどんの
ホームページ
食べログのページ
ぐるなびのページ

はなまるうどん中野通り店1
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

blogramのブログランキング

スポンサーリンク



【丸亀製麺 大久保店】打ちたて茹でたてのウドンに加え、握りたてのおにぎりもおススメ!!

スポンサーリンク

なんだかんだで、最近(この半年くらい)の僕のお気に入り、
一押しのお店である丸亀製麺の大久保店にお邪魔しました。
ookubomarugame1.jpg
ookubomarugame2.jpg
入り口の脇に積まれた小麦粉の袋が「自家製麺」の4文字が
偽りでないことを証明してくれてます。
ookubomarugame5.jpg
ookubomarugame4.jpg
うどんは次から次へと製麺され、
茹でられるのでいつ行っても
コシの強いうどんが食べられます。

そして・・・

ookubomarugame3.jpg
おにぎりもお店で作られるのでタイミングが合えば
握りたてが食べられます。

おにぎりは若干サイズが小さめですが
うどんを大盛りにしたり、おにぎりの数を
増やせば無問題。

ピークを外しても混んでるのが
たまに傷ですが、これも人気店だからこそでしょうね。

讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺のホームページ~http://www.marugame-seimen.com/
食べログのページ~https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13051459/


丸亀製麺 大久保

住所:東京都新宿区百人町2-27-7ハンドレッドサーカスイースト1F
電話:03-3364-1135

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
blogramのブログランキング

スポンサーリンク



【信濃町 山水】秋田の郷土料理店で頂くのど越しがツルっとした稲庭うどん

スポンサーリンク

「山水」は信濃町駅を出てすぐのトーシンビルの一階にある和食のお店です。
メインのメニューは比内地鶏の水炊きや煮込み等々。
秋田の郷土料理店です。
inaniwa2.jpg
inaniwa1.jpg
店内は小上がりのテーブル席がメインで、
調理スペースを囲むようにカウンター席が設けられているので
グループでもお一人様でも気軽に利用できます。

「山水」では比内地鶏と並んで秋田の郷土料理として知られる
稲庭うどんも提供されてます。

稲庭うどんは手延べ製法による干しうどんで、細打ちでツルっとした
のど越しが特徴のうどんです。
inaniwa3.jpg

僕はコシの強い麺が好きなので稲庭うどんを食べるのは
かれこれ20年ぶりくらいになります。

inaniwa5.jpg
inaniwa4.jpg
添えられた蟹カマの食感が良いアクセントになっていて
美味しくいただけました。

食べログのページ~https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130901/13080232/

山水

住所:新宿区信濃町34トーシンビル1F
電話:03-3357-0054
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
blogramのブログランキング

スポンサーリンク



【三鷹駅構内 いろり庵きらく アトレヴィ三鷹店】駅構内のいわゆる「立ちソバ」ですが激ウマの武蔵野うどんが食べられます

スポンサーリンク

「いろり庵きらく アトレヴィ三鷹店」はJR三鷹駅の改札のすぐ横にある
立ちソバ店です。店内に仕切りが設置されていて、改札の外でも
改札を入ってからでも利用できる造りになっているので、
店内は終日、お客さんで賑わってます。
udonkiraku4.jpg
udonkiraku1.jpg
「いろり庵きらく 」の特徴はのど越しのしっかりした生そばを
使用していることと、揚げたてのかき揚げ。
そして、武蔵野うどんです。

武蔵野うどんは武蔵野産の小麦を石臼で粗挽きにして
打った、男っぽい荒々しささえ感じるぶっというどん。
東京の郷土料理なんですが、なぜか都内で
ウドンと言えば讃岐うどんの店が多かったりするんですよね。
udonkiraku5.jpg
写真のように緩やかなウェーブがかかってるのも
武蔵野うどんならでは。
ツユと良く絡みます。
udonkiraku2.jpg
讃岐うどんの店だと揚げ玉がテイクフリーですが
「いろり庵きらく」の武蔵野うどんはシャキシャキの刻みネギと
オロシ生姜が薬味。
udonkiraku3.jpg
駅蕎麦とは思えないほどのハイクオリティな
武蔵野うどんでした。

ぐるなびのページ~http://r.gnavi.co.jp/m4m63u0p0000/

いろり庵きらく アトレヴィ三鷹店

住所:東京都三鷹市下連雀3-46-1 アトレヴィ三鷹
電話:0422-27-7231
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
blogramのブログランキング

スポンサーリンク



プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13