「一蔵ICHIZO」~醤油、味噌、塩に加えオリジナルの赤鬼と青鬼が食べられるラーメン店@高円寺

スポンサーリンク

高円寺駅南口から3分ほどの所にある
らーめん店「一蔵ICHIZO」です。
この店の一番の特徴はスタンダードな
醤油ラーメン、味噌らーめん、塩ラーメンに加え、
赤鬼青鬼というラーメンがあることです。
ちなみに赤鬼は唐辛子、青鬼は山椒がフィーチャーされた
辛い系のラーメン
ichizo4.jpg
写真は赤鬼チャーシュー。
チャーシューは薄めですがサイズはかなり大きいです。
ichizo2.jpg
卓上にはいろいろな調味料が用意され、
好みの味にカスタマイズできます。
食べてる途中で魚粉を入れると味が
大きく変化しました。
ichizo5.jpg
ichizo1.jpg
もれなく次回に使用できるトッピング無料券を
サービスしてくれるのでちょくちょく足を運んでます。

一蔵ICHIZOのフェイスブックページ~https://www.facebook.com/ICHIZO.kouenji
エキテンのページ~http://www.ekiten.jp/shop_3142649/

一蔵 ICHIZO

住所:東京都 杉並区 高円寺南 4-23-1
電話:03-5305-2658

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



【海鮮串天ぷら 中野屋】~ぶっとい海老のプリプリした食感が旨い天丼@東中野

スポンサーリンク

東中野東口の駅前に12月20日に開店した
天ぷら専門店「海鮮串天ぷら 中野屋」です。
線路沿いにあるのでJRの電車内から発見しました。
nakanoten1.jpg
ランチの天丼は500円、750円、850円、1000円の4種類。
それぞれに天ぷらの数、種類が異なります。
写真は大海老2本にイカ、キス、アナゴ、かしわ、季節の野菜2種類の
1000円天丼、サウザン。
nakanoten2.jpg
nakanoten3.jpg
大海老はかなり太く、プリプリした食感が美味しいかったです。
でも、開店から間もないからでしょうか、衣は若干厚めなのと
ムラがあったのが気になりました。
ランチのメニューには「中野天ざる」というざるそばもあったので
今度はそちらを食べてみたいと思います。
nakanoten4.jpg

庄やグループのウェブサイト~http://search.daisyo.co.jp/shop.php?shop_cd=1869
ホットペッパーグルメのページ~http://www.hotpepper.jp/strJ001136329/party/

海鮮串天ぷら 中野屋

住所:東京都中野区東中野4-2-2 篠木ビル1階
電話:03-3366-0550

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



注文を受けてから成形し焼く、誠実な仕事ぶりが嬉しいハンバーグ専門店@中野

スポンサーリンク

中野駅北口のサンモールをまっすぐ進み、
ブロードウエイの手前の路地を右に曲がったところにある
ハンバーグ専門店「ハンバーグハウス」です。
その名の通り、メニューはハンバーグのみ、と言いたいところですが
なぜかポークソティもlラインナップに加わってます。
でも、ポークソティを頼んでる人を見たことはありませんが・・・。
ハンバーグはサイズやトッピングでバリエーションがあります。
写真はスタンダード(680円ライス付き)。
humhou1.jpg
humhou2.jpg
使用している肉が脂肪が少なめで赤みメインなので
ハンバーグは若干堅めです。

僕がこの店で気に入ってる点は
ハンバーグを焼き置きせずに注文を受けてから
形を整え、焼き始めるところです。
humhou3.jpg
同じようなスタイルの店はほかにもありますが
時間を短縮して客の回転率を上げようとしてるのか
予めハンバーグが焼き置きしてあり注文ごとに
加温している店がほとんどです。
一から焼き始めるので料理ができるまで
多少、時間がかかりますが焼き上がりを待つ時間は
ちっとも苦になりません
humhou4.jpg

美味案内のページ~http://bimi.jorudan.co.jp/shop/1300/
食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13058607/

ハンバーグハウス

住所:中野中野5-52-1 
電話:03-3387-0022

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



薄めの衣でカラッと揚がった天ぷらが乗ったミニ天丼が旨い蕎麦屋さん@荻窪

スポンサーリンク

荻窪駅の南口の仲通り商店会にある
昔ながらの蕎麦屋さんです。
家族経営のお店なんでしょう、
60代前半と思われるご主人とその
お母さんと思われるおばあちゃんがいらっしゃいました。
入り口を入ると右手が小上がり席、奥が調理場になっていて
テーブル席が6卓ほど。
卓上にあるメニューに加え手書きのメニューが多数掲げられてます。
ミニサイズの丼とソバが組み合わさったセットメニューが充実しているので
何を注文するかかなり迷ってしまいます。
僕が気に入ってるのはミニ天丼セット
hounen1.jpg
揚げたての天ぷらはが薄めでカラッと揚げられてます。
うっすら甘めのタレも美味しく、「ほかのメニューも食べてみたい」と
思いながらついつい足を運ぶたびに天丼セット
注文してしまいます。
hounen2.jpg
蕎麦のど越しがシッカリ。
「こだわりの蕎麦」って感じではありませんが
気取らない、でもちゃんとしたそばを提供してくれる店です。
hounen3.jpg

荻窪仲通り商店会のウェブサイト~http://ogikubo-nakadori.com/%E8%B1%8A%E5%B9%B4%E5%B1%8B/
エキテンのページ~http://www.ekiten.jp/shop_213156/

豊年屋

住所:荻窪5-23-12
電話:03-3391-3289

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



【閉店】「喜多方」の名残を残しながらも多様なラーメンが食べられる名店『麺道』が閉店@高円寺

スポンサーリンク

喜多方ラーメン 麺道』は高円寺駅北口の純情商店街入って
すぐの角を左に曲がったところにあるらーめん店です。
mendou5.jpg
麺は中太で軽くウェーブがかかりチャーシューは
ほどよく脂身のあるバラ肉を使用。
スープは味が薄めながら油が多め、そんな
ラーメンが食べられる店です。
mendou2.jpg
mendou4.jpg
店名には「喜多方ラーメン」とありながら
メニューには「支那そば」や「とんこつ」があるものの
喜多方らーめん」はなし。
いろいろな口コミサイトの文章や写真を調べてみたら
以前は喜多方ラーメンのチェーン店「麺ロード」だった、との事。
チェーンを外れて「麺道」となったようです。
mendou7.jpg
自家製の餃子ニンニクがバッチリ効いた
昔のスタイルの餃子
店内にはイージーリスニングのオーケストラが演奏した
ポップスが流れているのも他のラーメン店とはちょっと違った
雰囲気を作るのにひと役買ってました。

そんな「麺道」ですが2015年12月29日をもって閉店してしまうとの事。
mendou1.jpg
「昔は行ってたけど最近はご無沙汰してる」、そんな方が
いらっしゃったらすぐにでも高円寺にGO,してください。
mendou8.jpg
mendou9.jpg
食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13098952/
ラーメンデータベースのページ~http://ramendb.supleks.jp/s/7886.html
エキテンのページ~http://www.ekiten.jp/shop_213279/


喜多方ラーメン 麺道

住所:東京都杉並区高円寺北3-22-12
電話:03-3223-0440

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram



このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク



『グルメハウス 薔薇亭(ローズてい)』~ごはんが旨い、味噌汁も美味い、そしてもちろんおかずもおいしい洋食屋@高円寺

スポンサーリンク

高円寺の北口、中通り商店街に入って
最初の十字路の右斜め前にある小さな洋食
グルメハウス 薔薇亭」です。

薔薇亭と書いて「ローズてい」と読みます。

bara2.jpg
写真ではわかりにくいかもしれませんがこの店の特徴は
かなり大量に盛り付けられた千切りキャベツ
練馬の農家の方と契約しているらしく
キャベツもブランド』としてコンクールで金賞を受賞した
キャベツであることが告知されてます。
bara5.jpg
生パン粉を使用してるんでしょう、
衣もサクサク美味しいです。
bara4.jpg
ごはんは新潟のコシヒカリ
ひじきだったり昆布の佃煮だったりがサービスで
トッピングされます。
マイルドな味わいの梅干しはかなり美味。
これだけでもごはんが進みます。
bara3.jpg
味噌汁は揚げや豆腐、ネギが入り
ダシがしっかり効いてます。
冬場には柚子が入ってよい香りが楽しめます。
bara1.jpg
このような注意書きが至る所にあるので
最初はビックリしますがアットホームな雰囲気で
居心地の良い店です。

高円寺中通り商店街のウェブサイト~http://nakadori.jp/shop/0333300204.html

Rettyグルメのページ~http://retty.me/area/PRE13/ARE12/SUB1204/100000728581/

グルメハウス薔薇

住所・東京都杉並区高円寺北3-21-20
電話・03-3330-0204

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



タイカレーもフォーも食べられるネパールカレー店@高円寺

スポンサーリンク

高円寺駅南口から徒歩で5分ほど、
高円寺エトアール通り商店会にある、アジアンレストラン&バー・パフナです。
開店が昨年の七夕、と老舗のエスニック料理店がひしめく
高円寺にあって新しいお店です。
pahuna3.jpg
サグチキンカレーを激辛でお願いしました。
pahuna2.jpg
サグカレーはほうれん草の甘みがあるので
激辛でお願いしてもマイルドな味わいになることが
多いんですが、それを踏まえても辛さはかなり控えめでした。

再訪時はサグ以外のカレーをオーダーしてみようと思います。

高円寺エトアール商店会のウェブサイト~http://koenji-etoile.com/shop_list/%E3%83%91%E3%83%95%E3%83%8A/
食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13170618/

アジアンレストラン&バー・パフナ

住所:杉並区高円寺南3-44-16
電話:03-5378-7557

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



タンドール料理が選べるセットメニューが嬉しいインド・ネパールカレー店@阿佐ヶ谷

スポンサーリンク

阿佐ヶ谷駅南口の一番街にあるインドネパール料理の店
「クマり阿佐ヶ谷店」です。
阿佐ヶ谷と南阿佐ヶ谷のちょうど真ん中くらいにも
「クマり南阿佐ヶ谷店」がありどちらも人気の店です。
kumari3.jpg
クマりはセットメニューの種類がいろいろあり、
写真はタリセット(1380円)。
大きなナンに隠れて見えませんがライスとタンドリーチキン
付いたボリューム満点のセットです。

クマりの大きな特徴はセットに付くタンドール料理を
5種類の中から選べる事。
最もポピュラーなタンドリーキチンは骨ありか骨なし
両方が用意されているので今回は
ボーンレスタンドリーキチンをお願いしました。
骨なしタンドリーキチンを食べるのは初めてです。
kumari4.jpg
骨なしだと食べやすくて良いですね。
kumari2.jpg
旬の食材を使用した季節限定のカレーもあり、
足を運ぶたびに何を注文するか迷ってしまう
カレー店です。

ぐるなびのページ~http://r.gnavi.co.jp/np8e0r1w0000/

クマり阿佐ヶ谷

住所: 東京都杉並区阿佐谷南2-17-4 1F
電話:03-3315-7966

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



魚介が強すぎず動物系のコクと旨味が感じられるスープが旨いラーメン店@阿佐ヶ谷

スポンサーリンク

つけ麺処 三ツ葉亭」は阿佐ヶ谷駅南口の
一番街にある、2人掛けテーブル2卓にカウンター6席ほどの
小さならーめん店です。
入り口を入って右手にある券売機で
食券を買うシステムでラーメン
つけ麺豚骨魚介ラーメン、香味油そば、和出汁そばの
4種類に塩と醤油のバリエーションがあり、並と中盛りは
同一価格で食べられます。
mituba1.jpg
豚骨魚介の醤油を並盛でお願いしました。
mituba2.jpg
麺は全粒粉が配合されスープによく絡みました。
そしてそのスープ。
名称が「魚介豚骨」ではなく「豚骨魚介」となっているように
魚介が出しゃばりすぎることなく程よく香り、かつ動物系の
コクがしっかり感じられかなり美味。
この魚介豚骨のバランスが絶妙で
この店ならではの味を作り出してました。
mituba3.jpg
テーブルに設置された薬味の刻み玉ねぎ
投入すると、食感にアクセントが加わり、
さらにおいしくいただけます。

ラーメンデータベースのページ~http://ramendb.supleks.jp/s/26562.html


つけ麺処 三ツ葉亭

住所:東京都杉並区阿佐谷南2-17-3 長谷ビル1F
電話:03-3313-0328

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



細やかな気遣いが嬉しいインド・ネパール料理店@荻窪

スポンサーリンク

インド・ネパール料理 タマーム」は荻窪駅北口から
3分ほど、荻窪銀座商店街にあります。
4人掛けのテーブルが3卓にカウンターが6席ほどの
小さなお店で小柄なネパールのおじさん二人がお店を切り盛りしてます。
他のインネパカレー店同様、タマームもセットメニューがあり、
人気のメニューとなってます。
ベジタブルセットは豆カレー、野菜カレーにナンとライス、
サラダにラッシー、サモサが食べられるお得なセット。
tamamu4.jpg
tamamu5.jpg
tamamu1.jpg
特に僕が気に入ってるのはサモサに、食べやすいように
切れ目が入ってることです。
他の店ではサモサは球状で、意外に食べにくかったりしますが
タマームのサモサは三角錐になっていて、さらに切れ目が入ってるので
食べやすいです。
こういう細やかな心遣いはうれしいですね。
tamamu3.jpg
辛さのリクエストには応じてくれ、激辛はしっかり辛いので
辛い物が大好きな方にもおすすめのお店です。
tamamu2.jpg

荻窪銀座商店街のページ~http://www.ogikubo-ginza.com/tamamu.html
食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13058107/


インド・ネパール料理 タマーム

住所: 東京都杉並区上荻1-5-11
電話:03-3220-5661

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram


スポンサーリンク



プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13