【阿佐ヶ谷 カフェニューシャドー】デザートにフルーツを出してくれる心遣いがうれしい喫茶店

スポンサーリンク

阿佐ヶ谷駅の北口の真正面。ロータリーの反対側にある
ビルの1階にある小さな喫茶店カフェニューシャドー」です。
他の喫茶店同様、モーニングメニューが用意されてますが
今回は昼食がいつ食べられるかわからない状況でお邪魔したので
朝8時半の訪問ながらナポリタンコーヒー、ミニサラダ付き)を
注文しました。
newsha3.jpg
newsha2.jpg
newsha1.jpg
喫茶店スパゲッティ類は、ほとんどの店がスパゲッティ
茹で置きしてあるのでたいていの店がアルデンテとは程遠い、
柔らかめ。でもその方がソースを吸うので僕は喫茶店の柔らかめの
ナポリタンがかなり気に入ってます。
こちらのナポリタンはソースの甘味が強め。
これも僕の好みにピッタリでした。
newsha5.jpg
食後には、「よろしかったら」とバナナとリンゴをサービス。
ささやかですがうれしい心遣いですね。
店内は優先でスローなジャズボーカルが流れる
落ち着いた雰囲気。
駅前にありながらちょっと入口がわかりにくい場所にある
「穴場」的存在の店です。
newsha4.jpg
食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13076104/

カフェニューシャドー

住所:東京都杉並区阿佐谷北2-13-2
電話:03-3339-1210

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



【大久保 長寿庵】B級グルメの神髄と言える立ちそば店ですが天ぷらは自家製です

スポンサーリンク

大久保駅の南口を右方向に出て
ファミマの角の路地を小滝橋通りに向かって
1分ちょっと歩いたところにある、
カウンター席6席ほどの座って食べるスタイルの立ちそば店「長寿庵」です。
たぬきにきつね、もり、かけ、月見、わかめ、天ぷら、天玉と
メニューはいたってシンプル。昔ながらの茹で麺を使用した店ですが
かき揚げは自家製。
入り口を入ってすぐ右手で揚げられてます。
なのでたぬき揚げ玉がサクサクしていてかなり美味です。
choan3.jpg
choan5.jpg
choan4.jpg
時々、無性に食べたくなる味なんですが
営業時間が18時までと早く終わってしまうので
なかなか足を運べないのが残念です。
お店の方が強要しているわけではないんですが
お客さんがそれぞれ食べ終わって店を後にするときに
カウンターに用意された布巾で自分の食べた後を拭いて帰る
というユニークなスタイルが定着しているのも面白いです。
choan1.jpg
choan2.jpg

食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13059629/

そば処 長寿庵

住所:東京都新宿区百人町1-24-8
電話:03-3362-3037

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



【荻窪 三龍亭】セット割引にハーフサイズメニューが充実した中華屋さん

スポンサーリンク

三龍亭は荻窪駅の北口から青梅街道を7,8分ほど歩いた
ところにある昔ながらの町の中華屋さんです。
杉並公会堂とは青梅街道を挟んで向かい側になります。
そういう立地だからでしょうか、カウンターの上には
演歌系の歌手の方を中心にサイン色紙が
ズラッと飾られてました。
セットメニューハーフサイズメニューが充実していて
手書きで目立つように掲示されてましたが
今回はラーメン餃子をノーマルサイズでお願いしました。
sanryuu2.jpg
sanryuu4.jpg
ラーメンは昔ながらの味わい。
それほど化調が強めじゃなく後味がスッキリしてました。
sanryuu3.jpg
sanryuu1.jpg
定食が人気のようで僕以外のお客さんは
皆さん定食を召し上がってました。
僕も次回は定食を注文しようと思います。
sanryuu5.jpg

エキテンのページ~http://www.ekiten.jp/shop_6059918/

三龍亭

住所:東京都杉並区天沼3-11-3
電話: 03-3392-9293

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



【学芸大学  蕎滋庵】一品料理もうまい蕎麦ダイニング

スポンサーリンク

「蕎滋庵」は学芸大学駅の東口から
徒歩で3分ほどのところにある
カウンター席とテーブル1卓の、ジャズの流れる
蕎麦ダイニングです。
入り口を入るとすぐ右手が蕎麦打ち場になっていて
L字型のカウンターがあり奥にテーブル席があります。
そばダイニング」だけあってたぬきやきつねといった
メニューは無く、蕎麦類は「花巻」や「南蛮」といった
ひと手間かかったメニューが多く揃ってます。
また、肴類も充実してました。
今回は玉子焼きに野沢菜陶板焼きをお願いしました。
〆はもちろん蕎麦です。
kyoji4.jpg
kyoji2.jpg
kyoji1.jpg
kyoji3.jpg
驚いたのは陶板焼きに添えられたネギのおいしさ。
ご主人が素材にも気を配られていることが
ネギから伝わってきました。
蕎麦の上品なツルッとしたのど越しも気に入りました。

忙しかった一日を静かにクールダウンしてくれる
上品でハイセンスな蕎麦ダイニングです。
kyoji6.jpg

蕎滋庵のウエブサイト~http://kyojian1210.wix.com/kyojian
食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13161423/

蕎滋庵

住所:東京都目黒区鷹番3-4-13
電話:03-6303-3593
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブグ村

ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



【中野 煮干し中華そば 鈴蘭】極上の煮干しだしラーメンが食べられる店

スポンサーリンク

大勝軒はじめラーメン店が居並ぶ中野南口
激戦区に昨年の3月にオープンした煮干しラーメンの専門店
煮干し中華そば 鈴蘭」です。
店のコピーの「煮干しの旨さ教えます」の通り、
極上の煮干しスープが味わえます。
麺はディフォルトだと平打ちの縮れ麺ですが
細麺も選べるそう。
今回はチャーシューメン(930円)を注文しました。
suzu1.jpg
suzu3.jpg
チャーシューはレアチャーシュー、刻み玉ねぎがトッピングされてます。
suzu2.jpg
suzu4.jpg
このスタイルは最近の流行ですね。
店内はL字のカウンターが10席ほどと
左手奥にテーブルが2卓。
カウンター席の椅子は固定されてるんですが
設置位置がカウンターに近めなので
若干窮屈。食べるために前かがみになると
前の壁に頭がぶつかってしまいました。
これはちょっと残念でした。
suzu5.jpg

ラーメンデータベースのページ~http://ramendb.supleks.jp/s/81734.html

煮干し中華そば 鈴蘭

住所:東京都中野中野3-33-15 中野南口KHTビル1F
電話:03-3384-0112

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



【阿佐ヶ谷 欅の森・大古久】セットメニューが充実すればもっと通いやすくなると思います

スポンサーリンク

阿佐ヶ谷駅北口の東京三菱銀行のわきの路地を
河北病院に向かって2分ほど歩いた左手にある
蕎麦屋さん「欅の森 大古久」です。
店名は七福神の「大黒天」にあやかってのものと思われます。
お店の造りが変わっていて、店に入って右手が小上がり。
その小上りは、座敷タイプではなく「一段高くなったテーブル席」。
店の左手がテーブル席で、テーブル席がすだれで目隠しされ
カウンター席になってます。
せいろそばは600円と価格は相場なんですが
セットメニューが特に用意されてないので
天丼(海老二本1180円)を合わせて頼むと
一人の晩御飯としてはかなり高価になってしまいました。
daikoku4.jpg
daikoku3.jpg
蕎麦は細打ちですが見た目とは裏腹に
コシは強め。返しの効いたツユに負けない
シッカリしたのど越しでした。
daikoku5.jpg
天丼の海老はかなり太目。タレは甘めで僕好みでしたが
もう少したっぷりかかっていても良いかもしれません。
daikoku1.jpg
daikoku2.jpg
食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13011815/

欅の森 大古久

住所:東京都杉並区阿佐谷北1-4-5
電話:03-3330-7530

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



【東中野 中華 西太后】国産の食材にこだわった街の中華屋さん

スポンサーリンク

東中野駅の西口から1分くらいのところにある
日本人のおじさんがやってる小さな中華屋さんです。
どれくらい小さいかというと冷凍冷蔵庫が客席にあり、
おじさんが調理の途中で食材を取りに調理場から出てくるくらいです(笑)。
海外からの食材は使わない、というポリシーがあるようで
その旨が宣言されてました。
今回注文したのはタンメン餃子
seitaigo2.jpg
seitaigo3.jpg
タンメンのスープは既製品なんでしょう、化調が
かなり強めでした。
餃子は既製品ではなく自家製。ボリューム感があり
美味しかったです。
あと、この店で気に入ったのはおじさんの丁寧なふるまい。
料理を差し出すとき、片手ではなく両手で「どうぞ」の
一言を添えてテーブルに置いてくれました。
小さなことですがこういうところに人柄って出ると思います。
seitaigo4.jpg
seitaigo1.jpg
seitaigo5.jpg

食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13099096/

中華 西太后

住所:東京都中野区東中野1-58-8 タキカワ東中野ビル 1F
電話:03-3367-3571

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



【新井薬師 南印度ダイニング】他のアジアンカレー店とはひと味違う南インドのカレーが食べられます

スポンサーリンク

南印度ダイニング」は中野駅からも新井薬師からも
徒歩で10分くらいのところにあります。
恵まれた立地とは言いにくい場所にあるお店ですが
珍しい南インドの料理が食べられるお店、ということで大人気。
今回お邪魔した時も日本人のお客さんばかりでなく
英語を話す白人、韓国人と8人の外国人が食べに来てました。
minain2.jpg
使用しているスパイスが若干異なるんでしょうか
タンドリーチキンはこれまで食べた物よりも
味わい深かったです。
また、ナンはシンプルな味わい。フワッとした感じで
カレーによく馴染みました。
minain4.jpg
チキンカレーのキチンの大きさにも驚愕です。
minain1.jpg
店員さんの接客も素晴らしく、
僕がサラダのドレッシングがかかってる部分を先に食べてしまったら
ドレッシングを追加してくれました。
こういう細やかなサービスもお店の人気になってるんでしょうね。
minain3.jpg
南印度ダイニングのウエブサイト~http://www.minami-indodining.com/
薬師あいロード商店街のウエブサイト~http://www.ai-road.com/%E9%A3%B2%E9%A3%9F%E5%BA%97/%E5%8D%97%E5%8D%B0%E5%BA%A6%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0/
食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13049750/

南印度ダイニング 中野

住所: 東京都中野区新井1-23-23
電話 : 03-3388-0373

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブグ村
ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



【学芸大学 KENNEDY】カフェ感覚でおいしいステーキが食べられるチェーン店

スポンサーリンク

「KENNEDY 学芸大学店」は東横線学芸大学駅改札を出て
左側の線路沿いの道を自由が丘方面に2分ほどのところにあります。
都内に30店舗あるチェーン店ですがこちらの店は内装が
シックで落ち着いた感じ。僕がお邪魔したのは平日の14時ころでしたが
僕以外のお客さんは女性が6名、男性が1名と
圧倒的に女性に人気のお店です。
店で使用している肉はオーストラリア産と国産があり、
産地からチルド保存されて輸送されるそうです。
そのためなのか同様のステーキチェーンよりも
肉質がジューシーで味わいがあるように思います。
kenne3.jpg
kenne4.jpg
kenne2.jpg
kenne1.jpg
今回はサーロインの150グラムを注文しましたが
次回はもっと大きなサイズのステーキにするか
ハンバーグステーキのセットを食べてみようと思います。
kenne5.jpg

KENNEDYのウエブサイト~http://www.steax.co.jp/

食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13018300/

KENNEDY 学芸大学

住所:東京都目黒区鷹番3-6-8
電話:03-3715-1029
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブグ村

ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



【地下鉄東西線落合駅 パーゴラ】手作りのメニューに挽きたてコーヒーがおいしい喫茶店

スポンサーリンク

喫茶店「パーゴラ」は落合駅の一番出口から
早稲田通りを中野方面に1分ほど歩いた
落合葬祭場に向かうT字路のところにある喫茶店です。
以前に紹介した長寿庵と同じ建物、隣になります。
定番のメニューにカレーライスのようなご飯ものは
用意されてませんが、スパゲッティは「トマト系」、
「クリーム系」、「和風系」、「ペペロンチーノ・バジル系」の
4系統に分かれていてトータル30種類以上。
それぞれのソースは自家製。
外の看板には「手作りケーキと入れたてコーヒー」が
告知されてます。
実際、ホットコーヒーを注文したところ、豆を挽く音が
厨房から聞こえてきました。
ナポリタンもまずは野菜を刻む音から調理開始。
pago4.jpg
pago2.jpg
茹で時間を短縮するためかパスタは若干細めのものが
使用されてましたが、他店の大盛り以上のボリューム。
ほんのりケチャップが香るトマトソースもおいしかったです。
pago3.jpg
pago1.jpg
pago5.jpg
接客も丁寧で静かなクラッシックが流れる店内は
居心地の良い空間でした。

食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13076118/

パーゴラ

住所:東京都中野区東中野3-15-13 パークネスタ落合 1F
電話:03-3363-8860

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブグ村

ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13