【UDONつるこし 新宿京王モール店】創作メニューもいろいろある、讃岐うどんのニューウエーブ

スポンサーリンク

「UDONつるこし」はJR新宿駅の西口と京王新線新宿駅を
つなぐ飲食店街、京王モールの中にある
讃岐系のうどんが食べられる専門店です。
つるこし概観
つるこしPOP

店舗を経営しているのはとんかつの「さぼてん」や「西安餃子」と同じ
『GREEN HOUSE FOODS』。

今回は初めての訪問だったのでベーシックなうどんのおいしさが
わかる「もりうどん」を特盛りに大根おろしとわかめを
トッピング、おにぎりをひとつにテイクフリーの揚げ玉を
オーダーしてみました。
つるこしセット

まず、驚いたのがわかめと大根おろしの量。
トッピングは75円だったので、量を考えると
かなりお得感がありました。

つるこしうどん
うどんは店名にあるようにかなりつるつるしたのど越し。
僕の好みで言えばもう少しコシが強いほうがタイプなんですが
これは茹で上がりからの時間経過が関係しているのかもしれません。

つるこしつゆ
うどんつゆは出汁が効いたタイプ。
正統派の讃岐うどんでいえばかえし醤油が
強いスタイルなんでしょうけど、のど越しがツルツルした
こちらのうどんには出汁が効いてるつゆがマッチしてると思います。

お品書きには「ちゃんぽんうどん」や「坦坦うどん」等の創作メニューも
多数用意されているのでいろいろなうどんを食べてみるのも
良いと思います。

現在はこちらの京王モール店のみのようですが
今後、支店が増えてくることを期待したい
うどんのニューウエーブ店です。

つるこしロゴ


GREEN HOUSE FOODSのウエブサイト~http://www.ghf.co.jp/
京王モールのウエブサイト~https://www.keiochika.co.jp/mall/

UDONつるこし 新宿京王モール店

住所:東京都新宿区西新宿1-1 京王モール
電話:03-5322-2991

スポンサーリンク



【新大久保 本粥&ビビンバcafe】新大久保では珍しいかぼちゃのおかゆが食べられます

スポンサーリンク

新大久保は数多くの韓国料理店が営業をしていることで
有名なコリアンタウンですが、そんな新大久保でも
「かぼちゃのおかゆ」を提供している店はほとんどありません。

「本粥」は店名が示すようにおかゆの専門店。
同じ名前の店がソウルでチェーン展開してますが
新大久保店はそのチェーンということではなく
名前をあやかった店のようです。
bonjuk4.jpg
bonjuk6.jpg
韓国料理のおかゆだと「あわび粥」が有名ですが
僕が好きなのはかぼちゃのおかゆ。

新大久保には韓国料理店がたくさんありますが
かぼちゃのおかゆが食べられるのは
たぶん、このみせくらいです。

bonjuk1.jpg
韓国料理に欠かせない小皿のおかずもちゃんと付いてきます。

bonjuk2.jpg
おかゆといってもお米ではなく、うらごししたかぼちゃに
白玉とあずきが入ってます。

甘さは結構控えめ。
カボチャの自然な甘味が堪能できます。

メニューにはあずきのおかゆや緑豆のおかゆもあったので
次回はそれにチャレンジしたいと思います。
bonjuk3.jpg


本粥のウエブサイト~http://worldgator.com/bbs/page.php?hid=bonjuk

食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13176072/

ボンジュク&ビビンバcafe 新大久保店

住所:東京都新宿区百人町1-11-28 PLAT100 11
電話:03-3204-1198

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログをblogramで分析

スポンサーリンク



【丸亀製麺 中野セントラルパーク店】大量の湯で一気に茹でられるうどんの美味しさを満喫

スポンサーリンク

中野駅の北口から徒歩で5分ほどのビジネスビル「中野セントラルパーク」の
2階にある丸亀製麺です。
nakanomarukame2.jpg
店内は結構広く、客席はカウンター席とテーブル席がほぼ
半々にテラス席が完備。テラス席からは眼下に四季の森公園が広がっているので
他の丸亀製麺とはちょっと違った雰囲気で食事が楽しめそう。

nakanomarukame1.jpg
店の入り口のところにはかなり大きな
写真入りメニューが設置されているので、
メインのメニューを何にするかは
あらかじめここで決めておくと
店内に入ってからの注文がスムーズにいきます。

天婦羅などのサイドメニューはセルフで
ピックアップするシステムですが僕は
うどんだけえ満腹になりたかったので
ざるうどんの大盛りに100円追加して特盛を
注文しました。
nakanomarukame5.jpg
後でおなかが空かないように念のため
おにぎりも一つ。

nakanomarukame4.jpg
讃岐うどんを提供する店は
チェーン店、個人店、都内には少なくありませんが
僕は丸亀ののど越しが一番好きです。

たぶん、その美味しさの秘密は・・・

nakanomarukame3.jpg
うどんをかなり大量のお湯でゆでているからなんでしょう。

nakanomarukame6ok.jpg
一人でもファミリーでも利用しやすい雰囲気なのも
気に入ってます。

中野セントラルパークのウエブサイト~http://www.nakano-centralpark.jp/shop/s2_003.html
讃岐釜揚げうどん丸亀製麺のウエブサイト~http://www.marugame-seimen.com/

丸亀製麺 中野セントラルパーク店

住所:東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパーク サウス 2F
電話:03-5343-8030

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログをblogramで分析

スポンサーリンク



【信濃町 手打ちそば さわや】見た目が地味になりがちな蕎麦を色鮮やかに見せてくれる心配りが嬉しい蕎麦屋さん

スポンサーリンク


JR信濃町駅の駅舎を出て左隣にあるステーションビルの
地下にある飲食店街にある手打ちそばの店「さわや」です。
sawaya1.jpg
店内はそれほど広くなく、8人掛け、6人掛け、4人掛け、2人掛けのテーブルが
それぞれ1卓、合計20席ほどの店になります。
sawaya2.jpg
蕎麦は石臼挽きの細打ち。
sawaya4.jpg
のど越しがしっかりしているところに「江戸流」を
感じました。

今回注文したのはランチセットの焼き魚定食。
sawaya3.jpg
蕎麦って色彩的にどうしても見た目が地味になってしまいがちですが
さわやさんの焼き魚定食は焼き鮭の紅に玉子焼きの黄色、
きゅうりの漬物の緑が並んでいて見た目にもきれい。
たぶん、膳の配置からしてこれはお店のご主人の
さりげないこだわりなんだと思います。

sawaya5.jpg
焼き魚は脂も乗っていて美味。

蕎麦だけじゃなく肴にもこだわったお店です。

信濃町商店振興会のページ~http://shinanomachi.info/search/sawaya/index.html

手打ちそば さわや

住所:新宿区信濃町34トーシンビルB1
電話:03-5919-1176

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

人気ブログをblogramで分析

スポンサーリンク



プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13