【三鷹駅構内 いろり庵きらく アトレヴィ三鷹店】駅構内のいわゆる「立ちソバ」ですが激ウマの武蔵野うどんが食べられます

スポンサーリンク

「いろり庵きらく アトレヴィ三鷹店」はJR三鷹駅の改札のすぐ横にある
立ちソバ店です。店内に仕切りが設置されていて、改札の外でも
改札を入ってからでも利用できる造りになっているので、
店内は終日、お客さんで賑わってます。
udonkiraku4.jpg
udonkiraku1.jpg
「いろり庵きらく 」の特徴はのど越しのしっかりした生そばを
使用していることと、揚げたてのかき揚げ。
そして、武蔵野うどんです。

武蔵野うどんは武蔵野産の小麦を石臼で粗挽きにして
打った、男っぽい荒々しささえ感じるぶっというどん。
東京の郷土料理なんですが、なぜか都内で
ウドンと言えば讃岐うどんの店が多かったりするんですよね。
udonkiraku5.jpg
写真のように緩やかなウェーブがかかってるのも
武蔵野うどんならでは。
ツユと良く絡みます。
udonkiraku2.jpg
讃岐うどんの店だと揚げ玉がテイクフリーですが
「いろり庵きらく」の武蔵野うどんはシャキシャキの刻みネギと
オロシ生姜が薬味。
udonkiraku3.jpg
駅蕎麦とは思えないほどのハイクオリティな
武蔵野うどんでした。

ぐるなびのページ~http://r.gnavi.co.jp/m4m63u0p0000/

いろり庵きらく アトレヴィ三鷹店

住所:東京都三鷹市下連雀3-46-1 アトレヴィ三鷹
電話:0422-27-7231
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
blogramのブログランキング

スポンサーリンク



【中野坂上尾張屋総本店】細打ちながらのど越しがしっかりした蕎麦にかえしとダシのバランスが取れたつゆがピッタリマッチした老舗蕎麦店

スポンサーリンク

「中野坂上尾張屋総本店」は中野坂上の交差点から青梅街道を
荻窪に向かって右側の車線を3分ほどのところにある蕎麦屋さんです。
owariya1.jpg
なかなかフレンドリーな暖簾をくぐり、扉を開けて
店内に入ると、奥から出てきた店員さんが
「お好きな席にどうぞ」を促してくれます。
これはかなりの好印象です。

多くの店は、一人客が4人掛けのテーブルに座るのを
嫌がり、狭い席に案内しようとしますから。

先客は3組でおばちゃんの一人客が4人掛けの
テーブルに座っていたので僕は2人用の席に着席しました。
お店の細やかな気遣いにはこちらも気遣いで応えたいですから。

メニューに書かれていたお店の説明によると
こちらの店は江戸時代の末期から続く蕎麦屋さん、との事。

先日お邪魔した麻布十番の「更科」もそうでしたが
老舗の蕎麦屋さんの丁寧な接客はかなり居心地が良いですね。

注文したのは「大もり」。
owariya2.jpg

薬味はわさび、刻み葱にウズラの卵。
owariya3.jpg
3種類の味の変化を楽しめるのは
かなりお得感があります。

owariya4.jpg
蕎麦は細打ちでのど越しがしっかりしたタイプ。
ツユはかえしとダシのそれぞれがしっかりしたツユで
蕎麦ののど越しをがっちり受けてめてくれました。

蕎麦の香りが漂う蕎麦湯で割ったツユも美味でした。
owariya5.jpg

食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131903/13032132/


中野坂上尾張屋総本店
電話:03-3363-9538
住所:東京都中野区中央2-2-8

「更科」、「尾張屋」と老舗の蕎麦屋さんの名店に巡り合って
最近は蕎麦やうどんがすっかりマイブームになりました。
しばらくの間は、蕎麦屋と饂飩屋のレビューを続けようと思います。

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
blogramのブログランキング

スポンサーリンク



【総本家永坂更科布屋太兵衛】創業210年を越す老舗中の老舗で味わう、伝統の味と丁寧な接客

スポンサーリンク

「総本家永坂更科布屋太兵衛」は3店の「更科」が暖簾を掲げている
更科そばの総本山とも言える麻布十番駅の4番出口から
歩いて2分ほどのところにあります。
azabusarasina1.jpg
今回、お邪魔したのは2時半すぎ、と食事をするには
中途半端な時間帯でしたが店内は8割ほどの客席が埋まり
それぞれのお客さんが蕎麦やてんぷらに舌鼓を打ってました。
多くの店が「準備中」になってしまうこの時間帯に
営業していてくれることがます、ありがたいですね。

総本家永坂更科布屋太兵衛でベースとなる蕎麦
「御前そば」、「生粉打そば」、「太兵衛ざる」の3種類。

「御前そば」は蕎麦の実の中の部分を使用した白い蕎麦
これが「更科そば」です。
「生粉打そば」石臼挽きの十割そば。
「太兵衛ざる」は細打ちのそばです。

今回は「御前そば」と「太兵衛そば」が同時に食べられる
「重ねそば」を注文しました。
azabusarasina3.jpg
azabusarasina2.jpg
「総本家永坂更科布屋太兵衛」ではデフォルトでそば汁はあま汁とから汁の
2種類がついていて味の違いが楽しめます。

そば汁の奥に見える白い蕎麦が「御前そば=更科そば」です。
見た目は素麺のようですがのど越しがシッカリしていて、
これまでに食べた「さらしなそば」の中で、
一番おいしかったです。

azabusarasina4.jpg
そば湯も「あま」と「から」の2種類で楽しめました。

老舗中の老舗なのでちょっと敷居が高そうな
イメージがありますが、接客担当の店員さんは
みなさん、丁寧でフレンドリー。
老舗ならではの気配りが感じられました。

総本家永坂更科布屋太兵衛のウエブサイト~http://www.nagasakasarasina.co.jp
麻布十番商店街のホームページ~http://www.azabujuban.or.jp/

総本家永坂更科布屋太兵衛

住所:東京都港区麻布十番1-8-7
電話:03-3585-1676
営業時間:11:00~21:30(※21:00Lo)年中無休

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
blogramのブログランキング

スポンサーリンク



プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13