【新江古田 手打蕎麦 じゅうさん】蕎麦本来の美味しさの神髄が味わえます

スポンサーリンク

口コミサイト「食べログ」で4点を超える高評価の店です


「手打蕎麦 じゅうさん」は山手通り沿いにあるお店ですが、大江戸線の
新江古田駅と東長崎駅のほぼ中ほどにあるお店です。
信号の巡り合わせが良くないと、どの駅からも徒歩で10分弱、と
アクセス的にはそれほど便の良い立地の店ではありません。
sinekoda13c.jpg

それでも、ピーク時には行列が出来てしまうほどの
人気店で、多くの人がお店選びに利用している
口コミサイト「食べログ」では4点以上の評価を得ている
超人気店になります。

人気の秘密は美味しい「蕎麦」への細やかな気配り



店の入り口横には、つよい香水をつけている方と4歳未満のお子様づれの
入店についてのお願いが書かれてます。
「蕎麦」は「香りを楽しむ」側面もある食べ物のなので
タバコ臭や香水をシャットアウトするのはご店主の
「蕎麦」に対する想いの表れと言って良さそうです。
sinekoda13a.jpg

「香り」という面でいうと、お品書きに「天ぷら」が
無いのも臭いへの配慮なんだと思います。
知人によると、以前は天せいろもあったようですが…。

反対に「蕎麦屋さん」には居酒屋としての側面もあるので
喫煙OKで豊富なメニューが用意されている店も「あり」です。

利用するお客さんサイドが、お店がどのような部分を大切にして
営業しているかを事前に知っておけば良いだけのことですから。

2種類の蕎麦が楽しめます


「じゅうさん」で提供されている蕎麦は「せいろ」(900円)と
「田舎そば」(1100円)の2種類。
(他にとろろそばやかけそば、にしんそば等)。

「せいろ」と「田舎」は挽き方が異なり
「田舎」は粗挽きになります。
sinekoda13d.jpg

「塩」を付けて頂く田舎せいろは感動的



良質な玄蕎麦を使用して、毎朝、製粉して手打ちしている
蕎麦は香り高く、しっかりしたのど越しです。
特に、「田舎」は最初に塩で食べてみる事をお勧めされます。
sinekoda13b.jpg
sinekoda13e.jpg

良質な豚肉を使用したとんかつを塩で食べるように、
蕎麦も塩で食べてみると、汁で食べるのとは
また違った味わい。ちょっと感動的だったりします。

せいろの盛りが若干、軽めなのでおなかを膨らますには
何枚か注文しなければなりませんが
美味しい蕎麦、というよりは蕎麦本来の美味しさが
味わえるお店です。

手打蕎麦 じゆうさん



食べログのページ~https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13025978/

住所・東京都中野区江原町3-1-4
電話・03-3951-3397


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



スポンサーリンク

プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13