【荻窪西口 御膳そば家松月庵】つなぎに卵白を使用した色の白い御膳蕎麦が食べられる店

スポンサーリンク

荻窪駅西口徒歩1分の蕎麦屋さん



「御膳そば家 松月庵」は荻窪駅の西口改札を出て
左に進み、階段を下りて荻窪すずらん通り商店街に
入って左手2軒目にある蕎麦屋さんになります。
ogikoma5.jpg

「御膳蕎麦」は上質な更科粉を用いて卵白をつなぎにした
蕎麦のことで、「松月庵」はその御膳蕎麦を提供する店。
なので、松月庵で食べられる蕎麦は「十割そば」や
「田舎蕎麦」ではなく、「御膳蕎麦」、1種類のみになります。
ogikoma1.jpg

健康に留意した店です



松月庵では各テーブルに、メニューと一緒に
カロリー成分表が置かれているので
様々な食事制限を受けている人でも
安心してメニューを選ぶことが出来ます。
ogikoma6.jpg
ogikoma3.jpg

この配慮は、他の店ではあまり見かけない
サービスですが、良いことだと思います。

見た目は更科系ですがのど越しがかなりしっかりした蕎麦



「上質な更科系の蕎麦粉で卵白をつなぎにした」という
御膳蕎麦なのでちょっと見は更科蕎麦ですが、
のど越しはかなり強力。田舎蕎麦と更科蕎麦の
両方の特徴を兼ね備えた蕎麦って感じです。

また、食べる人の健康にも配慮したお店だけに
ツユはダシがしっかり効いたタイプ。
今回、注文した冷やしおろしそばには
レモンもトッピングされてました。
ogikoma4.jpg

このレモンも塩分を抑えるために
トッピングされてるんだと思います。

店内禁煙なのも好印象です



松月庵は店内禁煙であることが
入口に明示されてます。
健康に配慮、という事も
あると思いますが、香りを楽しむ、というのも
蕎麦食の醍醐味の一つなので
禁煙は大歓迎です。

御膳そば家 松月庵



食べログのページ~https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13068134/
住所・東京都杉並区荻窪5-18-9
電話・03-3392-0766
営業時間・平日11:00~20:30 土曜11:00~20:00 祭日は昼のみ営業
店休日・日曜

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



【高円寺 くら家】香り豊かな蕎麦を楽しむならこちらの店がおススメ

スポンサーリンク

2017年10月に以前の場所から移転した蕎麦屋さん



「手打ちそば くら家」は高円寺駅の北口から徒歩で3分ほど、
ディスカウントストアのオリムピックのそばにあります。
以前は現在の場所から100メートルほど西にありましたが
2017年の10月に移転しました。
住所でいうと旧店舗が杉並区高円寺北3-24-8で、
現在は高円寺北2-20-6になります。
kuratabearu6.jpg

移転して明るく広くなった店内



移転前の店舗は間口も狭く、「大人の隠れ家」といった
漢字の佇まいでしたが、現在は明るく広々として
開放的な雰囲気。
蕎麦屋や肴類の美味しさは移転前も後も
変わりありませんが、僕は現在の雰囲気が好きです。
kuratabearu1.jpg

ご飯ものと蕎麦のセットメニューも充実してますがおススメなのは



肴類のメニューが豊富なくら家だけに、天丼と蕎麦の
セットメニューも充実してます。
kuratabearu3.jpg

ただ、僕のお気に入りはセットでの注文ではなく、
しらすごはんやとろろごはんと蕎麦の組み合わせ。
こちらはセットではありませんが、天丼と蕎麦の
組み合わせだとどうしても天丼の味が強くなってしまい
蕎麦の風味が損なわれてしまうような気がするからです。
kuratabearu4.jpg

くら家でのイチオシメニューは、かけそば



僕は蕎麦はざるやもり、せいろを注文してのど越しを
楽しみながら食べる事を基本としてますが、
くら家ではかけそばを注文することが多いです。

理由は、三つ葉、ゆず、つゆの節の香りが織りなす
絶妙なハーモニーを味わいたいから。
前述した、天丼ではなくとろろごはんをオーダーするのも
香りを楽しみたいからです。
kuratabearu5.jpg

くら家は僕が温かい蕎麦を注文する、
数少ない店のひとつです。

手打そば くら家



食べログのページ~https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13123572/
住所・東京都杉並区高円寺北2-20-6
電話・03-6315‐7321
営業時間・11:00~14:30 
      17:30~22:00 ラストオーダー21:30


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



【中野ブロードウエイ デイリーチコ】独特な食感の自家製さぬきうどんが味わえます

スポンサーリンク

今や観光スポットともいえる中野ブロードウエイの超人気店



ニッチなショップが集い、海外からの観光客も
数多くやってくる中野ブロードウェイの地下で
名物も言える8弾ソフトクリームを販売する、人気の店が
「デイリーチコ」です。
delichiko6.jpg

開業が1966年でブロードウエイのオープン時から
テナントとなっているという、ブロードウエイ最古参の
デイリーチコの、ソフトクリームと並ぶ主力商品が
さぬきうどん

カウンター形式の店の右半分がソフトクリームの売店、
左半分がさぬきうどん店、という感じでちょっと見た感じでは
2つのお店があるように見えますが実際には
ソフトクリームとさぬきうどんを扱う一つの店になります。

ファーストフード的に利用できるさぬきうどん



さぬきうどんは「かけ」や「ざる」、「かまあげ」が
210円、と超リーズナブルで、たまごやわかめ、大根おろし等の
トッピングはそれぞれ70円。
季節限定でカルボナーラうどんもメニューに
ラインナップされていて、ソフトクリーム同様に
個性的なお店となってます。
delichiko1.jpg
delichiko3.jpg

他店とは一味違う食感の自家製さぬきうどんです



さらに、デイリーチコのうどんの最大の特徴と言えるのが
自家製のうどんを使用している、ってこと。
店の左手には製麺機がしっかり設置されてます。
delichiko5.jpg

デイリーチコのさぬきうどんは、正統的な讃岐うどんと
普通のうどんの中間ぐらいののど越し。
ツルツルしながらももっちりした食感の
他では味わえないうどんです。
ここにもデイリーチコのオリジナリティが感じられますね。
delichiko4.jpg

ソフトクリームの販売時間とうどんの販売時間の違いに注意が必要



ソフトクリームとうどんというユニークな組み合わせが
特徴のデイリーチコですが、ソフトクリームは
10時から20時まで、うどんは12時から19時と
提供時間が異なるので、両方とも味わいたい方は
12時から19時までの間にお邪魔するようにしてください。

デイリーチコ



食べログのページ~https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13001083/
住所・東京都中野中野5-52-15中野ブロードウェイ B1F
電話・03-3386-4461
営業時間・10:00~20:00 ソフトクリーム
     12:00~19:00 うどん


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



スポンサーリンク

プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13