後味がスッキリしていて雑味がないところに「薬膳」が感じられるインドカレー@国分寺

スポンサーリンク

「本格薬膳インド料理 PANAS」は国分寺駅北口から
徒歩で3分ほどのところにあります。
現在、国分寺の北口は再開発中なので多少、遠回りすることになり
もう少し時間がかかりますが…。

PANASが国分寺にオープンして10年ちょっと。
今ではすっかり地元に定着し、ランチの営業開始とともに
多くのお客さんでにぎわっています。
女性の一人客が多いのが目立ってました。
panas2.jpg
2種類のカレーにナンとライス、タンドリーチキンにサラダとドリンクが
一度に楽しめるセットをオーダーしました。

ナンはそれほど大きくありませんが
厚みがあり、フワフワした食感。
カレーは日本人の味覚に合わせているんでしょう、
激辛でもそれほどスパイシーさはありませんでした。
ただ、雑味がなく後味がスッキリしていたのが良かったです。
ここら辺が「薬膳」たるゆえんなのかもしれません。

panas1.jpg
panas3.jpg
panas5.jpg
panas4.jpg

食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1325/A132502/13016063/

PANAS 国分寺北口店

住所・東京都国分寺市本町2丁目12番地5 梅の家ビル 1F
電話・042-321-7114

スポンサーリンク



コメント

非公開コメント

プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13