昔ながらのスタイルで丁寧に造られる、東京で食べることができる「札幌ラーメン」の原点というべき店@中野

スポンサーリンク

札幌ラーメン どさん子」は中野駅南口から
中野通りを南に向かって2分ほど。
丸井本店の先にあります。
この周辺は老舗に新店がひしめくラーメン店の激戦区。

「どさん子」はその地で昔ながらの
札幌味噌ラーメン」を提供し続けている、
地元に定着した名店。
札幌ラーメンが東京に進出してきた
昭和40年代には「どさんこ」や「どさん娘」といった
類似店も多数存在しました。
dosanko2.jpg
スープにしても麺にしても「こだわりぬいた素材」という感じでは
ありませんが、野菜のシャキシャキした食感を残した
絶妙な炒め加減のもやしやコーンは「東京札幌ラーメン」の原点といえそう。
ラーメン1杯が800円が当たり前になった時代に
550円という価格も感動ものです。
dosanko3.jpg
dosanko4.jpg
半チャーハン餃子(5個)も「セット」としてラーメンに
それぞれ250円の追加で食べられる、といううれしい価格設定。
半チャーハンは作り置きではなく注文ごとに作られてるのも
素晴らしいです。
dosanko1.jpg

株式会社どさん子のウエブサイト~http://www.dskgroup.co.jp/


札幌ラーメン どさん子中野南口店ラーメンデータベースのページ~http://ramendb.supleks.jp/s/82631.html


どさん子 中野南口店

住所・東京都中野中野3-33-9 南口ビル102
電話・03-3384-2548

スポンサーリンク



コメント

非公開コメント

プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13