【荻窪 ヤンタル】荻窪駅と南阿佐ヶ谷駅のほぼ中間、青梅街道沿いにあるネパール料理店

スポンサーリンク

昨日の「ネパールツロ」に続いて
本日もネパール料理店の紹介です。
このところ、ネパール料理店が急速に店舗数を増やしてますね。
今日紹介する「やんたる」は南阿佐ヶ谷駅から青梅街道を
荻窪方面に9,10分。反対に荻窪駅南口から青梅街道に出て
南阿佐ヶ谷方面に行くと8,9分のところにある
かなり小さなインド。ネパール食堂です。

他のインド、ネパール料理の店同様、カレーにサラダや
ドリンクがセットになったメニューが、ヤンタルでも食べられます。

他の同系の店と大きく違う点は
お店を切り盛りしているのがチベット系の民族である
ライ族リンブー族のご夫婦で、その民族料理である
「ダルバット」がメニューのラインナップにあることです。

今回は初めての訪問でしたので
ポピュラーなダルカレーとナンがセットになった
クンバセットをお願いしました。
yantaru3.jpg
yantaru.jpg
yantaru1.jpg
カレーはどちらかというとスープカレーに近い感じで
辛さも控えめのあっさりした味わい。
ナンは薄焼きでクリスピーな感じでした。
これが民族的な特徴なのかはわかりませんが
他のカレー店とはかなり違った味わいがありました。
yantaru5.jpg
オープン記念庵でしょうか、
ランチはかなり安く提供しているようですが
値段を抜きにしても何度か足を運んでみたいと思います。
yantaru4.jpg

食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13192161/


ヤンタル

住所: 東京都杉並区阿佐谷南3-10-8
電話:03-6331-4518

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13