【南阿佐ヶ谷 豊年屋】江戸前の濃いそばつゆで蕎麦が味わえます

スポンサーリンク

南阿佐ヶ谷駅から青梅街道の下り車線側を
2分ほど新宿方面に歩いたところにある蕎麦屋さんです。
店内は4人掛けのテーブルが4卓。小上りが3卓ほどの
昔ながらの木を基調にした作り。
今回はもりそばを注文しました。
基本的にはそばだけだとおなかがすいてしまうので
ご飯ものを注文するんですが、ここの蕎麦は人前の量が
かなり多めなのでもりそば1枚でも十分にお腹がいっぱいになります。
hounenya1.jpg
hounenya4.jpg
こちらの蕎麦の大きな特徴はツユの味の濃さ。
ダシの味が効いてるだけじゃなく返しの味もしっかりしてます。
ただ、塩分量は「薄口よりも少な目」との事なので
塩分が心配な人でも安心して召し上がれます。
蕎麦をどっぷりとツユに浸けるのではなく
3分の1くらいをツユに浸けいただく、という
まさに落語に出てくるような食べ方がしっくりくる蕎麦です。
hounenya2.jpg
ツユが濃い目の味なので蕎麦を食べきったあとの
蕎麦湯の味がまた格別。

最近では珍しい、濃い味の蕎麦が食べられるお店です。
hounenya3.jpg
食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13059540/

豊年屋

住所:杉並区成田東4-37-10 03-3311-0722
電話:03-3311-0722



にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13