【東中野 十割蕎麦製麺所・名代天晴酒場】そば粉の原産地、蕎麦の太さによる食べ比べができるこだわりの蕎麦店

スポンサーリンク

純国産のそば粉を使用した蕎麦が食べられる店


「十割蕎麦製麺所・名代天晴酒場」は純国産の希少価値の高い
そば粉を使用した十割蕎麦が食べられる蕎麦居酒屋です。
apparesotokanban.jpg
お店のイチオシは福島県産のブランド蕎麦である
「会津のかおり」を使用した蕎麦。

それだけではなくもう一種類、鹿児島産の「鹿屋在来種」という
そば粉を使用した蕎麦も提供されていてお好みで
そば粉を選んで注文できます。

残念ながら「手打ち」ではなさそうですが
そば粉の原産地に加えて太打ち、細打ちが選べます。
apparesobamenue.jpg

会津伝統のそば粉である「会津のかおり」を使用した蕎麦を太細食べ比べ


何を注文するかちょっと迷った末に
会津のかおりの蕎麦の太麺と細麺を注文して食べ比べてみることにしました。

appareaizuhoso.jpg
細麺
appareaizufuto.jpg
太麺

鹿児島産の蕎麦は温と冷が選べますが、会津のかおりは
冷のみの提供のようなので、もりそばをオーダーしました。
(メニューは「ざる」となってましたが海苔が乗ってなかったので
「もり」と書かせていただきます)

当然ですが、麺の太さが違うとつゆとの絡み方が
変わってくるので食感や味わいがかなり異なります。

このことを改めて実感できただけでもこの店に来たかいがありました。

食べログ等の店舗名が「天晴酒場」となっていたりと、
どちらかと言えば居酒屋よりのスタンスのお店ですが
そば粉へのこだわり等、蕎麦が好きな人ならば一度は足を運んでおくべき
店なんじゃないでしょうか?


今回は会津のかおりだけを食べましたが
機会があれば産地による食べ比べを実施してみたいと思います。

apparegaikan.jpg


十割蕎麦製麺所・名代天晴酒場



住所:東京都中野区東中野5-3-6 東中野トーシンビル 1F
営業時間:17時30分~23時15分
店休日:月曜日
電話:03-6908-8835

食べログのページ
江戸一グループのホームページ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13