【 阿佐ヶ谷 蕎麦冷麦 嵯峨谷 】蕎麦もですが山形だし御飯が食べられるのが魅力です

スポンサーリンク

低価格で十割そばが食べられるチェーン店


最近、徐々に遠保数が増えてきている
廉価石臼挽き十割蕎麦チェーン、「嵯峨谷」の阿佐ヶ谷店です。
2016年の12月頃に阿佐ヶ谷駅の北口ロータリーの
向こう正面にあるバーガーキングの隣にオープンしました。

店内は他の嵯峨谷と同様に、木をベースにした
「和」を感じさせる雰囲気。
asagayasagatani1.jpg 

asagayasagatani5.jpg

今回お邪魔したときにはBGMに落語が流れてました。
(BGMといっても音楽じゃないですが・・・)
多分、演目は小三治師匠の「時そば」。

時そばを聴けるそば屋さんってなんかいいですね。

お気に入りは山形だしご飯



券売機は店外の入り口の右手脇に設置。
「山形だし御飯セット」を大盛りで食べることにしました。
asagayasagatani2.jpg

山形だしを食べるのは、以前、牛めしの「松屋」に
期間限定で登場して以来。久しぶりです。

山形だし、食べる機会があまりないので
詳しくないんですが、「こうじゃなきゃいけない」という
決まりは無いようです。
asagayasagatani4.jpg

嵯峨谷の「山形だし」はきゅうりとオクラ、めかぶが
ベースになってました。
食感が大きく異なる野菜がミックスされていて
不思議な食感になってましたが、
美味しかったです。

というか、ハマりそう。

asagayasagatani3.jpg
嵯峨谷の蕎麦は機械で製麺されているので太さが均一に
なってるのでツユへの絡み方も安定してますね。

蕎麦冷麦 嵯峨谷 阿佐ヶ谷店



住所:東京都杉並区阿佐谷北2-13-2
営業時間:平日=07:00~23:00
土日祝=10:00~22:00
店休日:無休
電話:03-5356-6228
Rettyグルメのページ

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

ブログランキングならblogram
【嵯峨谷関連の記事】
【嵯峨谷 小滝橋通り店】田舎風のウッディな店造りが雰囲気満点の立ちそば店
【嵯峨谷 小滝橋通り店】冷麦が「細打ちのうどん」であることを実感できました

スポンサーリンク



プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13