【嵯峨谷 小滝橋通り店】冷麦が「細打ちのうどん」であることを実感できました

スポンサーリンク

細部にまで気を配った民芸調の店内



「嵯峨谷 小滝橋通り店」は一年ほど前にも一度、
紹介しましたが、今回は冷麦を食べてきたので
レポをアップします。

以前の記事でも書きましたが嵯峨谷の店内は
ウッディなイメージで統一された民芸調の雰囲気です。

sagahiya1.jpg
sagahiya3.jpg
sagataniyan.jpg

立ち食いそば店はとかくスピード感が重視され、
あわただしい空気が漂いがちですが、
嵯峨谷はどこの店に行ってもゆったりした雰囲気ですね。

市販の冷麦とは明らかに違いました



スーパーなどで売られている冷麦は素麺の同じ乾麺スタイルなので
どちらを食べてもいまいち、その違いが判りません。
冷麦と素麺の定義によると素麺は小麦粉と食塩水に
食用油を加えて伸ばして乾かしたもの、だそうですが
市販品だと冷麦も乾麺だったりするので
実際に食べてみてもほとんど違いは無いように思えます。

ところが、嵯峨谷の冷麦は・・・

sagahiya4.jpg
見た目からして明らかに素麺とは異なります。

もちろん、食感も。

sagahiya5.jpg
冷麦の定義にあるように「細打ちのうどん」で
のど越しがかなりしっかりしてました。

これから夏に向けて、食べる機会がグンっと増えそうです。
できれば蕎麦と冷麦の盛り合わせなんかが
あったらかなりうれしいのですが・・・^^。
食べログのページ~https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13165656/

嵯峨谷 小滝橋通り店



住所・東京都新宿区西新宿7-5-6 新宿ダイカンプラザ756館 1F
電話・03-6908-9303

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

ブログランキングならblogram
【嵯峨谷関連の記事】
【 阿佐ヶ谷 蕎麦冷麦 嵯峨谷 】蕎麦もですが山形だし御飯が食べられるのが魅力です
【嵯峨谷 小滝橋通り店】田舎風のウッディな店造りが雰囲気満点の立ちそば店

スポンサーリンク



プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13