【学芸大学 手打蕎麦 いしおか 】蕎麦そのものの美味しさを落ち着いた雰囲気の中で堪能できる「ザ・蕎麦屋」

スポンサーリンク

新規開店のような清潔感のある店内



駅から離れていないにかかわらず、落ち着いて
アットホームな雰囲気の蕎麦屋さんです。

外観含めお店全体に、清潔感と清々しさが
溢れていたので新しいお店なのかと思ったら
開店してからかれこれ10年以上経っているようです。
gakugeidaigakuisioka6.jpg

店内には民芸品の小物があちこちに配され、
ホッと一息つけるようなゆったり感がありました。
gakugeidaigakuisioka2.jpg

店外の入り口手前に設置された喫煙スペースはじめ
白木をはじめ木材が上手に使用されているのも
雰囲気づくりに一役買ってるんでしょうね。
gakugeidaigakuisioka1.jpg

更科系の白い蕎麦に出汁の効いたツユ



蕎麦は見た目は更科を彷彿させる白い蕎麦
更科よりものど越しが強く、「いしおか」独自の味わい。
そばツユは更科のそれよりも甘味はなく、
出汁が効いてました。
gakugeidaigakuisioka4.jpg

もりそば一枚の量は少な目。
大盛りで注文したんですがもう少し
食べたかったので一枚追加しました。

こちらのお店に限らず、仕事が丁寧で
蕎麦に愛情を注いでらっしゃる蕎麦屋さんは
どこも盛りが軽めですね。

素材を活かした一品料理もおススメ



いしおかのメニューは一品料理が充実。
もずくやきんぴら等は300円。とり南蛮漬などは400円。
穴子煮こごり等は500円、というように100円刻みで
800円まで様々な料理が用意されてます。
gakugeidaigakuisioka3.jpg

注文したしらすおろしはおろしたての大根の
ピリピリした風味にしらすの塩味、スダチの
香りが見事に調和して、特別な調味料を
使用してるわけではないのに味わい深さがありました。

蕎麦だけでおなかを膨らますのではなく、
いくつかの一品料理でお酒を楽しみ
仕上げに軽く蕎麦を頂くのが良さそうです。
gakugeidaigakuisioka5.jpg

手打蕎麦 いしおか



食べログのページ~https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13022830/

住所・東京都目黒区中央町2-35-14
電話・03-5722-1854
定休日・火曜
営業時間・11:30~15:00
     17:00~20:00
     ランチ営業、日曜営業


にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13