FC2ブログ

【高円寺 本格手打うどん和乃家】ご店主のうどんに対する細やかな気遣いがみられるだけに応援したいうどん専門店

スポンサーリンク

うどん激戦区の高円寺南口にオープンした小さなうどん専門店



高円寺のパル商店街を新高円寺方面に進み、
ダイソーの手前の角を左折した左手側にある
カウンター席のみの小さなうどん専門店が
「本格手打うどん和乃家」です。

wanoya7.jpg


この周辺にはすぐ近くに武蔵野うどん
「とこ井」と「めんこや」がある、
都内でも珍しいうどん激戦区。
うどん好きにはたまらないエリアです。

メニューはいたってシンプル



店内のキャパは9席ほど、とかなり
こじんまりしていて、うどんのメニューも
さらしうどん(冷)に湯だしうどん(温)の
2種類のみ、とかなりシンプルです。

メニューのバリエーションは
トッピングとして、
だし天(揚げ玉)、おろし大根、
おろし山芋、舞茸天ぷらの
4種類、とこれまたシンプル。

和乃家で提供しているうどんは
コシが強めの中太麺で
茹で時間も5分前後。

wanoya.jpg


さらしが500円で湯だしが550円、と
価格はリーズナブルですが、
一人前の量がかなり少なめなので
大盛りか2人前で注文した方が
よいと思います。

茹で加減は湯だしはかなり
柔らかめでした。

店員さんの丁寧な仕事ぶりは好感が持てますが・・・



うどんは注文ごとにまな板の上で
ほぐしてから茹でられて、
ご主人のうどんに対する
細やかな気遣いが感じられます。
wanoya5.jpg

ただ、かなりコンパクトなお店なので
前述のように席数が9席の店内といっても
5名も入ればかなり窮屈になるであろう
お店で、客単価が1000円に満たない価格で
営業していて、採算が採れるのか
心配になってしまいます。

一人前の量が少なめなのはコストを考えての
事なのか、茹で釜のサイズが大きくないからも
しれませんが量を増やして価格を上げるとか、
メニューの数を増やしてベースとなる客単価を上げるか
大きな釜を導入して売り上げを上げていかないと
店舗を継続していくのは難しそうです。
wanoya4.jpg

店舗の基本情報ももう少し
ウエブに上げておくと
よいと思います。
wanoya8.jpg

うどんに対して愛情をもって
丁寧に接しているご主人だけに
改善すべき点をブラッシュアップして
お店を運営していってほしいと思います。

食べログのページ~https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13217697/
営業:[月~土]11:30~14:30 16:30~20:00
定休日: 日曜日

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



スポンサーリンク

にほんブログ村&web拍手

プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13