背脂チヤッチヤ系の東京豚骨ラーメンの本流の流れをくむ老舗ラーメン店@阿佐ヶ谷

スポンサーリンク

阿佐ヶ谷ホープ軒」は阿佐ヶ谷駅の南口から
マクドナルド側に信号を渡り、「一番街」を10メートルほど
進んだ左手にあります。
asagayahope3.jpg
asagayahope7.jpg

入り口の横に手書きで掲示されているように
コチラの店は東京豚骨ラーメンの元祖といえる
吉祥寺のホープ軒本舗の創業者のお子さんの店。
asagayahope6.jpg
ご店主は僕の記憶が正しければ個々の店を始められる前は
環七の高円寺陸橋近くにあるホープ軒本舗にいらっしゃったと思います。

メニューの基本的な構成や味は「ホープ軒本舗」と
ほぼ同じですが、こちらのお店のスープは
「本舗」よりもあっさりした感じ。
その分、チャーシューの塩味が際立ちます。
もしかしたらバランスを考えてのことなのかもしれません。
asagayahope2.jpg
ホープ軒本舗のもう一つの特徴と言える
辛味調味料の「唐華」は阿佐ヶ谷ホープ軒でも健在。
最初はデフォルトで味わって途中で唐華
投入して味を変えて食べるのがおすすめです。
asagayahope5.jpg

また、「本舗」同様、麺がやわらかめなうえに
伸びやすいので固めでオーダーしたほうが
良いと思います。

阿佐ヶ谷ホープ軒、ラーメンデータベースのページ

住所・東京都杉並区阿佐谷南2-17-5
電話・ 03-3312-5344
席数 カウンター12席

スポンサーリンク



コメント

非公開コメント

プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13