「セマウル食堂」~タレント活動もしている有名な料理研究家が考案したオリジナル料理が食べられる韓国料理店@新大久保

スポンサーリンク

セマウル食堂」は2014年の1月に新大久保、というよりは
西武新宿駅北口から2,3分のところにオープンした韓国料理店です。
この店は韓国の料理研究家、ぺク・ジョンウォンという人が
オーナーの店で、韓国国内でもチェーン展開している人気店で日本の一号店は
小岩で2012年に出店。
看板のメニューは薄切りにした豚の肩肉をオガ炭(熱炭=ヨルタン)で
焼く熱炭プルコギ(ヨルタンプルコギ)
sema1.jpg
しゃぶしゃぶ肉のように薄くスライスされた肉に
タレがかけられてます。
sema2.jpg
sema3.jpg
sema4.jpg
タレはコチュジャンと砂糖(?)がベースになっている
甘辛いタレなのでご飯に乗せたり野菜で巻いたり
色々な食べ方ができます。
sema5.jpg

食べログのページ~http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13164920/

セマウル食堂新大久保

住所:東京都新宿区百人町1-1-4T.Kビル1階
電話:03-6205-6226
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13