FC2ブログ

【千駄ヶ谷 寿美亭】出汁の効いたツユでもっちりとした食感のうどんが味わえる店

スポンサーリンク

オリンピックに向けて変化が加速する街、千駄ヶ谷のうどん屋さん



「千駄ヶ谷 寿美亭」は千駄ヶ谷駅の改札を出て目の前の信号を渡り、
明治通りに向かって2分ほどの所にあるビルの2階にある饂飩専門店です。

sumiteisendagaya5.jpg

千駄ヶ谷は駅前に東京都体育館、徒歩で7,8分の所に
神宮野球場があり、さらには国立競技場の建設が
勧められている街。新宿御苑や神宮外苑という緑が豊かな中で
2020年に開催されるオリンピックに向けて、駅の改札口も
リニューアル中、と着実に変化を遂げている街になります。

まだまだ飲食店の数が十分では無い街だけに
「千駄ヶ谷 寿美亭」は近隣で働いている方々が
途絶えることなく訪れてくる超繁盛店。

今回、ランチタイムの12時45分頃にお邪魔したんですが、
カウンター席とテーブル席で構成され30人ほどが入れる
店内は、食事を終えて帰るお客さんがいると
すぐに次のお客さんがやってきて常に満卓の状態でした。

温かいうどんは太麺、冷たいうどんは細麺



ランチのメニューはうどんと御飯系のセットメニューはじめ
様々なうどんがラインナップされ、おススメのメニューとして
肉汁うどん(温・冷)とカレーうどんがプッシュされてました。

肉汁うどんは具沢山で出汁の効いたつゆに
若干柔らかめに茹で上げられたうどんが
ピッタリマッチ。
sumiteisendagaya2.jpg
sumiteisendagaya6.jpg

うどんというとどうしても強いのど越しを求めて
しまいますが寿美亭のようにもっちりした食感を
楽しむのもうどんを食べるときの醍醐味なんですね。

ざるうどんの饂飩は稲庭うどんのような細打ちの麺。
sumiteisendagaya3.jpg

うどんはどうしても茹で時間がかかってしまうので
細打ちの麺を使用するのは、時間短縮の意味合いも
あるのかもしれません。

客足が途切れることが無い店なので
ある程度は予め茹でているのかもしれません。
お昼休みの時間は限られているので
注文から着丼までがスピーディーなのは
お客さんはありがたいですね。

ざるうどんの薬味は4種類



ざるうどんのつゆも出汁が効いた、どちらかと言えば
関西風のつゆ。
薬味はわさびと大根おろし、揚げ玉,わけぎの4種類。
うどんはおろししょうがでいただく機会が多いんですが
わさびで食べるうどんも美味でした。
sumiteisendagaya4.jpg

ひっきりなしにお客さんが出入りする繁盛店ですが
それほどバタバタした感じではなく、食事を
ゆっくり楽しめる雰囲気は保たれていたのは
流石だと思いました。
sumiteisendagaya7.jpg

千駄ヶ谷 寿美亭



食べログのページ~https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130901/13040448/
住所・東京都渋谷区千駄ヶ谷1-30-10千和ビル2F
電話・03-3478-6655
定休日・日曜、祝日
営業時間・11:30~14:00(うどんが売り切れ次第終了)
     18:00~22:00
     ランチ営業、

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



【落合 手打ちそば山商】じっくり蕎麦を味わって良し、ガッツリ食べて好しの蕎麦屋さん

スポンサーリンク

東西線の落合駅近くのそば屋さん



地下鉄東西線の落合駅を下車して3番出口から
地上に出て早稲田通りを高田馬場方面に2分ほど歩き、
上落合一丁目の信号を右折、東中野駅方面に向かう
東中野本通りの所にある、一軒家タイプの蕎麦屋さん、
「手打ちそば 山商」です。
落合駅からは徒歩で3分ほどの所になります。
yamashow5.jpg

以前は老舗の「やぶ久」系列のお店だったそうですが
数年前に屋号が現在の「山商」になったそうです。

静かでくつろげる雰囲気の店内



店内は比較的こじんまりした感じでお一人客は
基本的に大円卓に案内されるです。
円卓上には季節を感じさせてくれる観葉植物が配置されていて
落ち着いた雰囲気。BGMの音量も控えめで
ゆっくりくつろぎながら蕎麦を楽しめます。
yamashow1.jpg

メニューは一品料理が充実。ランチにはそば類と
ご飯もののセットもあり、ランチメニュー限定で大盛りは
50円増しでオーダーできる、というガッツリ系の人に
嬉しい配慮が為されてます。

蕎麦は3種類



そばは石臼、白雪、季節の3種類。
そばの実全体を引き込んだ石臼、中心部を使用した
白雪に季節の素材をもみ込んだ季節そばは
そば好きにはたまらないラインナップ。
3種類の蕎麦が同時に食べられる「三色せいろ」も
用意されている気配りはありがたいですね。
yamashow3.jpg

今回は石臼のおろしせいろを大盛りでお願いしました。
山商の大盛りは大盛りの分が別盛りになっているのが特徴です。

ドンっと山盛りになってるとボリューム感がありますが
せいろが別盛りの山商スタイルはスマートで良い感じですね。
yamashow2.jpg

ホール担当の店員さんがお客さんの食事の
進み具合い気を配っていて、絶妙なタイミングで
蕎麦湯を持ってきてくれた事にも感心しました。

手打そば 山商



食べログのページ~https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13044720/

住所・東京都中野区東中野4-27-31
電話・03-3362-1188
定休日・木曜
営業時間・11:00~15:00
     17:00~21:30
     ランチ営業、日曜営業

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ



ブログランキングならblogram

スポンサーリンク



スポンサーリンク

にほんブログ村&web拍手

プライバシーポリシー

【当サイトに掲載される広告について】 当サイトでは、第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 【当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて】 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。 詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html
公開日: 2016/10/19 最終更新日:2017/01/13